痩せたい人必見!ダイエット方法・体験談まとめ【2019年最新版】

ダイエットトーク

ダイエットを成功させる3つの方法

それぞれの国で美的感覚というのは異なってくるものですが、日本は特に痩せていることを美の絶対条件だと考える傾向にあります。
もともとダイエットというのは永遠のテーマであるともいえるのですが、日本では特にその傾向が強くなっているといえるでしょう。

だからこそ、定期的に新しいダイエット法が編み出され、ひとつのブームのようになるのです。
ただ、これまでにもいろいろなダイエットが生み出されてきましたが、だいたいダイエットというのは3つのタイプに分類することができます。

食事ダイエット、サプリダイエット、運動ダイエットの3タイプです。
ここでは、この3タイプのダイエットについて詳しくお話していきたいと思います。

食事ダイエットについて

まずは、食事ダイエットについてです。毎日当たり前のようにする食事だからこそ、ダイエットをする際にはもっとも取り入れやすいといえるかもしれません。
実際に、これまでにも特定の食材を取り入れる食事ダイエットなどがブームになってきました。

健康的な食事はダイエットの基本?

健康的な食事はダイエットの基本?

食事ダイエットも細かく分類していくといろいろなものがあるのですが、食事ダイエットとして最初に挙げておきたいのが健康的な食事を通してのダイエットです。
健康的な食事をしているだけではダイエットにならないと思っている方も多いでしょうが、もともとダイエットというのは健康的な体になるためのものです。
そう考えると、健康的な食事というのはむしろダイエットにおける基本中の基本なのです。

現代の食材というのは昔と比べると、含まれている栄養が減っています。
そのため、自覚がなくとも栄養が足りていない状態に陥っている方が多いのです。
栄養が不足すれば、体の巡りである代謝が低下してしまいます。
その結果、太りやすく痩せにくい体になってしまうこともあるのです。
健康的な食事で十分な栄養を摂取することができれば、代謝もアップし、太りにくく痩せやすい体を目指すことができるのです。

カロリー制限ダイエットについて

また、食事ダイエットではカロリー制限でのダイエットといったものもよくおこなわれているかと思います。
カロリー制限によるダイエットというのは、もともとカロリーオーバー気味の方がやってこそ意味があるものといえるでしょう。

カロリーを極端に制限して体が飢えた状態になってしまうと、太りやすく痩せにくい体になってしまうだけではなく、不健康になってしまいます
というのも、摂取するカロリーが極端に減るとその分、体も消費カロリーを減らそうとするのです。その結果、代謝も低下しますし、体のさまざまな機能も低下してしまうのです。

実際に、過度なカロリー制限によって心身の不調が起こるケースもあるのです。カロリー制限によるダイエットというのは、特に気を付けておいたほうがいいでしょう。
カロリー制限に限らず、ダイエットにおいてやりすぎは禁物なのです。

健康的にカロリーを抑えるならこちら!

サプリダイエットについて

アメリカほどではないにしても、今や日本もサプリ大国となっています。そういった中で、サプリを使ったサプリダイエットというものも一般的になりました。

実際に、ダイエットのためのサプリメントを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?
サプリダイエットと言っても、何もサプリメントだけを飲むわけではありません。たいていの場合、食事にサプリメントをプラスするといった形になるかと思います。

食前にサプリメントを飲む、食後にサプリメントを飲むといった形で取り入れていくものもあるでしょう。
食事にサプリメントをプラスする場合には、吸収を抑制したり脂肪を燃焼したりといったものが多くなるかと思います。

サプリダイエットについて

置き換えダイエットについて

また、置き換えダイエットといったものもあります。
食事とサプリメントを置き換えるといった感じになるのですが、やはり置き換えダイエットになってくると腹持ちのいいゼリーやスムージーなどが主流となっているようです。 どちらにしても置き換え目的のものであれば健康食品という分類になります。

よく食べるという方であれば、この置き換えダイエットというのは効果を実感しやすくなるでしょう
ただ、置き換えをやめて、食事も元に戻してしまうとリバウンドする可能性が高まります。

ダイエットサプリの選び方

サプリメントを使ったサプリダイエットにおいては、そもそもそのサプリメントが本当に体にいいものなのかという部分をしっかりと吟味する必要があります。
というのも、サプリメントには原料があって、その原料を加工してサプリメントに仕上げているのです。
原料に関してもどこ産のもので、それがどれだけ含まれているのかといった部分は大切です。粗悪品であれば、添加物でかさ増ししている可能性があります。

基本的にサプリメントに添加物というのは欠かせないのですが、この添加物にも注意が必要です。日本は諸外国に比べると添加物の規制が緩く、必要以上に添加物が使われていることが多々あります。
体に害のない添加物でそもそも添加物が最小限に抑えられているのかといった部分もポイントです

あとは、サプリメントの加工がどのようにおこなわれているのかです。
国内製造であってもきちんと安全基準を満たしたところで製造されているのかといった部分もチェックしておくべきでしょう。

おすすめのダイエットサプリはこちら

もちろん、言うまでもありませんが、サプリメントも過剰摂取というのはいけません。
基本は毎日の食事で、それを補うためのサプリメントです。
サプリメントが日々の食事のメインとなってしまっては本末転倒です。

いろいろなサプリメントを摂取していると成分が重複してしまい、体に負担をかけることもあります。サプリダイエットは思っている以上に気を付けなければいけないのです。

運動ダイエットについて

そして、最後にご紹介するのが運動ダイエットです。
体を動かしてエネルギーを消費し、汗をかくことで痩せるというのは、昔からよく言われていることです。
どちらにしても適度な運動というのは健康に欠かすことのできないものですので、運動を習慣にしていくことはとても大切です。

運動ダイエットについて

マラソンやランニング、ウォーキング

マラソンやランニング、ウォーキングといったものはまさに運動ダイエットの定番といえるでしょう。
大きな筋肉を動かすことができますのでエネルギー消費も期待できますし、下半身を動かすことによってお通じの改善といったものも期待できます。
ただ、長続きするかというと微妙なところがあります。

実際に、マラソンやランニング、ウォーキングといったものを始めたものの、続かなかったという方も多いのではないでしょうか?逆に、習慣化させることができれば、ダイエットだけではなく健康面でも大きなプラスになります

エクササイズダイエット

また、運動ダイエットとしてはエクササイズも挙げられます。
自宅で簡単にできるエクササイズなどもありますし、これも習慣化させることができれば大きなプラスになります。
ただ、正しい姿勢でエクササイズができることが大前提になってきます。
人によっては自分の癖に気づかないままエクササイズをしてしまって、求めていないところに筋肉がついてしまうようなこともあるかもしれません。

器具を使ったダイエット

続いて、器具ダイエットも運動ダイエットに分類されます。
その名前の通り、器具を使ったダイエットになります。
今はダイエットのための器具というのは、本当に山ほどあります。
器具を使うことによって自分ひとりでは刺激できないところも刺激できるのですが、器具頼りになってしまうところがあります。

小さくて持ち運びのできる器具であればそれこそいつでもどこでも使うことができますが、大きな器具であれば自宅でしか使うことができないでしょう。それに器具だからこそ、器具の老朽化による破損といった心配も出てきます。
ダイエット器具の初期不良も珍しい話ではありません。

本気ならプライベートジムという選択も

あとは、プライベートジムという選択もあります。
プライベートジムというのはご存知のように、専属のトレーナーからマンツーマンで指導を受けることのできるジムです。
ダイエットのための先生がつくようなものなので、先生がいるからこそやらざるを得ないという部分は出てくるでしょう。
自分以外の誰かがかかわることによって、ダイエットに責任感が出てくるのです。

これはまさにプライベートジムだからこその魅力なのですが、もちろん専属のトレーナーによるマンツーマン指導ということでそれなりの費用も発生してきます。

おすすめのプライベートジムはこちら

基本的にはこのようにすべてのダイエット法において、一長一短があります。大切なのは自分の健康を維持しながら、自分に合ったダイエット法を選ぶことといえるでしょう。
ただ痩せるのではなく、健康的な体を手に入れるためのダイエットです。それを忘れないようにしておきましょう。
健康を損ねてしまうようなダイエットであれば、それはもはやダイエットではないのです。

>> おすすめダイエット診断はこちら

お役立ちダイエットコラム

ダイエットコラムをもっとみる

みんなのダイエット体験談

ダイエット体験談をもっとみる