ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

グレープフルーツダイエットが一週間で効果を出せる秘密は化学的に説明できる!

2017年夏頃からじわじわと広まりつつあるグレープフルーツダイエット。
食事の前にグレープフルーツを食べるだけの簡単なダイエット方法ですが短期間でも効果が実感できるということで実行している人が多いようです。

グレープフルーツダイエットの概要

グレープフルーツダイエットは、紹介する媒体で食べ方が違います。
共通点は「毎食、食事の前にグレープフルーツを食べる」ということです。
グレープフルーツの量は、毎食1個という場合から、1日で1個とばらつきがあります。

食事の前に何かを食べることで満腹感を感じやすくなるようにするダイエット方法はこれまでも複数ありました。豆乳や林檎、バナナ、トマトなどですね。
実際に、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐという方法ではグレープフルーツでも効果があるでしょう。
ただし、グレープフルーツは果糖が少なめだからといっても食べ過ぎはいけません。
また、このダイエット方法を解説している情報には、砂糖や蜂蜜、ヨーグルトなどの甘味料を足すことは控えるように注意書きがされていることも共通する特徴です。

「モノテルペン炭化水素類」の効果


それでは、グレープフルーツダイエットは眉唾ものなのでしょうか?
いいえ、これは、きちんと化学的根拠があるダイエット方法です。

グレープフルーツのツンとした甘酸っぱい香りはリモネンという成分によるものです。グレープフルーツ以外にもレモンやオレンジなどの柑橘類に多く含まれている成分です。

リモネンには「L-リモネン」と「D-リモネン」の2種類があり、グレープフルーツにより多く含まれているのは「D-リモネン」です。
グレープフルーツの香りの95%を占めており、さらにモノテルペン炭化水素類というカテゴリーに分類されます。

このモノテルペン炭化水素類がダイエットや健康に大きな効果があるのです。

ツンとした刺激には抗ウイルス作用があり、風邪の初期症状に効果的です。
殺菌作用や鎮痛作用、鎮静効果やリラックスをもたらしてくれる成分です。

さらにモノテルペン炭化水素類は、その香りを嗅ぐことで交感神経を刺激します。
刺激された交感神経は毛細血管を広げ、血液やリンパの流れが良くなります。
血行などが良くなると胃腸が活発になり、新陳代謝が高まることで美肌・脂肪燃焼効果、むくみの改善へと繋がります。

グレープフルーツにはリモネンの他にミルセン、α-ピネン、サビネンというモノテルペン炭化水素類が含まれています。

また、リモネンと並んで注目される成分がヌートカトンです。
これはセスキテルペンケトン類に分類され、グレープフルーツ特有の苦みの元となる成分です。
ヌートカトンも刺激成分で交感神経を刺激します。

グレープフルーツ以外の果物でもいいの?

他にもグレープフルーツダイエットでは美肌効果や整腸効果が主張されています。
しかし、グレープフルーツ以外の果物ではダメなのでしょうか?

例えばオレンジやミカンの方が気軽に食べられますし、レモンは様々な料理やスイーツなどで摂取できますよね。
しかし、グレープフルーツ以外の果物ではダイエット効果がないという意見もあります。

私の意見では、グレープフルーツ以外の柑橘系の食べ物でも、効果があると思います。

リモネンやヌートカトンは、他の柑橘類にも多く含まれている成分です。
ですから「グレープフルーツ以外の柑橘類では効果が無い」とは一概に言い切れません。他の柑橘類でも代用はできるでしょう。

注意したい点は、果糖です。
確かにリモネンやヌートカトンは他の柑橘類にも含まれている成分ですが、グレープフルーツはミカンなどに比べて果糖が少ないです。
成分的に大丈夫だと思っても、摂取カロリーが増えてしまってはダイエットに繋がりません。
グレープフルーツを別の果物に置き換えるときは、栄養成分の他にカロリーも考慮の上で変更しましょう。

ダイエット食品としては……

モノテルペン炭化水素類や低カロリーである点から見ると確かにグレープフルーツはダイエットに繋がる要素を持った食品であるとわかります。
しかし、それが画期的なダイエット食品かというと少し疑問が残ります。

例えばモノテルペン炭化水素類などで交感神経が活発化し、血流が良くなると汗をかきます。そしてグレープフルーツに含まれるカリウムは体内のミネラルバランスを調整して老廃物を排出するように働きかけます。
汗がでて、老廃物を排出すると、身体からは汗や尿として水分がでます。体内の水分が減ると、体重は落ちます。
しかし、水を飲むとすぐに体重は戻ってしまうのです。

水太りでむくみの症状に悩まされているという方の場合、体内の水分の排出をサポートしてくれるということでダイエット効果もあるでしょう。
しかし、脂肪太りや筋肉太りの方、むくみの症状が無い方には、グレープフルーツによるダイエット方法はかならずしもオススメできるわけではありません。

食事の前にグレープフルーツを食べれば、確かにお腹はふくれます。
ただし、これはグレープフルーツでなくても良いということです。

グレープフルーツダイエットに興味はあるけれども価格が高い・味が苦手でて続けられないという人は、グレープフルーツのアロマオイルを食前に嗅ぐだけでもむくみには十分効果的です。
グレープフルーツは他の運動や食事制限と組み合わせることでダイエットのサポートとして有効です。

関連記事