糖質オフダイエットでマイナス5キロに成功 | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談糖質オフダイエットでマイナス5キロに成功

糖質オフダイエットでマイナス5キロに成功

糖質オフダイエットでマイナス5キロに成功

  • 体重の変化: 50kg 45kg (-5kg)
  • ダイエット期間: 5ヶ月
  • 投稿日:2019.07.17 投稿者:ななさん(20代女性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

高校入学してから外食、暴飲暴食が増え2、3ヶ月間でなんと8キロも体重が増えてしまいました。
高校には電車で通っており、田舎から少しだけ都会に出てくるような状況でしたので、駅や帰り道にたくさんの誘惑があったからです。
前々から体重の増加には気がついていて、ダイエットしなければという気持ちはありましたが、なかなか上手くいかず、ダイエットを始めても長続きしないのが現状でした。

そんななか、兄が結婚し6ヶ月後に結婚式を挙げることになりました。
その際に着る衣装を買いに行った時、自分好みの可愛らしいドレスを見つけました。
しかし足や二の腕などの露出が多いドレスであったので、当時の体重ではせっかくのドレスを綺麗に可愛く着こなすことができないと考えたのが大きなきっかけとなりました。
しかし絶対にダイエットを成功させなければいけないという理由がないと、自分に甘い私は誘惑に負けてしまって長続きしないのではないかと考えました。

そこで、ダイエット前に自分が着たいと思っていたドレスを購入してしまい、絶対に続けなければいけない状況を自分自信で作ることにしました。
購入したドレスを自分の部屋のよく見えるところに飾り毎日眺めては、励みにしてがんばることができました。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

単純なことではありますが、適度な運動をすることと糖質を抑えるダイエットを始めました。
間食や甘いものの摂取はしないことと決め、空腹時にはアーモンドナッツを2、3粒食べるようにしていました。
また主食となるご飯やうどんなどは1日1回までの摂取とし、さらに摂取する際には必ずトロロをかけて、トロロと一緒に食べるようにしました。

(トロロには糖質打ち消しの作用があるそうで、ご飯などの糖質を分解してくれるとテレビで拝見したのが理由です。)また昼食は、コンビニで購入し学校で食べることが多く自分で食べるものを選択する事ができたので、サラダと豆腐そうめんを食べることが多かったです。
ダイエット開始前は、朝食を食べる習慣がなかった私ですが、食事の量を減らし間食もなくし、さらには食べるものまで制限をしていたので、体調を崩したり極端に痩せすぎてしまわないように朝食は軽食でも必ず摂取するように心がけていました。

また、学校の友達などにも声をかけ一緒にダイエットしてもらいました。
そうすることで、学校での誘惑も断ち切ることができ、さらに仲間がいることで、より頑張ろうという気持ちになれたのが成功の鍵だったのかなと今では思っています。
運動面については、ストイックなものをしていたわけではなく軽いジョギングをしたり、駅から学校までの距離を

バスを利用せずに徒歩で行くようにしていたぐらいです。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

このダイエットによって、5ヶ月ほどで5キロの減量に成功しました。
ダイエットを始めた当初は、甘いものが食べたくなってしまい辛かった記憶がありますが、慣れれば意外と平気でしたね。
また食べるものは変えましたが、1日に必要な栄養素は摂取するように心がけていましたので、体調を崩したりすることもなく無理なく減量ができたと思います。

また個人的にトロロのダイエットはおススメです。
私がトロロが好きだったというのもあるかもしれませんが、一緒に食べたものの糖質を分解するだけでなく、食べやすくてまた腹持ちもいいと思います。
さらに、調理も芋をするだけなので簡単にできます。
5ヶ月で5キロの減量に成功し、無事に目標だったドレスも着ることができました。

さらに、普段は着たくても諦めていたようなミニスカートやタイトスカート、ノースリーブなども自信を持って着られるようになったので、とっても嬉しかったですね。
一緒にダイエットに挑戦してくれた友人たちも、みんなで相談しながら同じようなダイエットを同じ期間行いました。
それぞれで、効果に個人差はありましたが全員が始める前の体重と比べて、減量することに成功しました。

減量できた量にはばらつきがありましたが、6ヶ月ほどの期間で平均約3キロの減量ができています。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

ダイエットを行うにあたって大切なことは、目標が何かだと思います。
極端な目標にしてしまうと、なかなか目標に達成できず、だんだんとやる気も失ってきてしまうものなので達成できる範囲の低めの目標からスタートすることが大事なのではないかと思います。
また、友達や家族に協力が得られる場合は声をかけて一緒にダイエットをすることをオススメします。

一緒にがんばる仲間がいた方が、ダイエットに関する情報原も多くなり断然効率よくなりますし、また楽しんでダイエットに挑戦できるのではないかと思います。
よくダイエットもしている方で、極端に食べ物を食べなかったり、偏りがちな食事へと変えてしまう人が多くいますが、私はそれはやめた方がいいと思います。
例えばこの方法で減量することができたとしても、健康には明らかによくないですし、病的な痩せ方ではせっかく減量に成功しても美しくはないと思うのでダイエット方法には気をつけてやってもらえたらなと思います。

みんなさんも独自のやりやすい方法が見つかり、自分の納得のいく減量に成功することを願っています。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら