運動と食事制限で穏やかにダイエットができました。 | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談運動と食事制限で穏やかにダイエットができました。

運動と食事制限で穏やかにダイエットができました。

運動と食事制限で穏やかにダイエットができました。

  • 体重の変化: 53kg 47kg (-6kg)
  • ダイエット期間: 6か月
  • 投稿日:2019.07.17 投稿者:たまさん(30代女性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

風邪をひいて倒れた時も喉が腫れて何も食べられなくなってしまった時も含め、どれだけ体重が減っても50キロの壁に阻まれてそれ以上減ることはありませんでした。
当時は部活動に打ち込んでいてかなり体を使う種目だったのもあり、骨太なタイプで筋肉が重いのだと自分を励まして自分の姿を極力認識しないようにしていました。

ある日、部活の先輩の家で鍋パーティを開くことになりました。
お酒も飲んで上機嫌な会でしたが、後からその日撮った写真を見て愕然としました。
部活終わりのボサボサの髪の毛に、ふくふくした頬、お酒でまばらに赤くなっていてとても汚かったです。
さらに頬や鼻の頭等、飛び出たところはもらさずてかって白く写りこんでいました。

一緒に写っていた同級生の子は、メンバー集合写真を見て他の部活の先輩から告白されるくらいかわいい子なのえすが、普段からよく部活終わりに一緒に買い食いをしたりして同じような生活をしているはずなのに、写真でも現物と変わらずとてもきれいでかわいく写っていたので、余計にその写真での自分の引き立て役感具合が痛々しく感じられ、その日からダイエットをして痩せるのと、見た目を改善しようと一念発起、ダイエットを始めました。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

まずは徹底的に余分なカロリーを摂らないようにしました。
具体的には、間食は絶対にしない。
飲み物はお水かお茶を選ぶようにして、絶対に飲み物でカロリーを摂取しないようにする。
食事の時にたくさん食べていたお米の量を少なめにする。
もちろんお米はおかわりしない。
です。
他には、食べるものはなるべく加工品を避け、油や添加物の少ないものを選びました。

具体的には、昼食を手軽な調理パンやファーストフードでは済まさず、持参したおにぎりか簡単でもお弁当にする。
お肉を食べるときはハンバーグのような加工時に色々なものを混ぜる余地のあるものではなく、脂身を避けた肉の塊を選んだり、なるべく焼き魚・煮魚を選ぶようにしました。
どうしてもお腹が空いたら血糖値の上がりすぎないものを選んで食べます。

ただし、食べないと筋力が減ってしまい部活にも影響が出そうなので注意が必要でした。
お腹がすいたらお茶をたくさん飲んだり、滑らかで濃厚なお豆腐を食べるようにしていました。
一方燃焼にも気を使っていました。
運動は普段部活動でしていましたが、どちらかというと速筋を使う競技だったので、ダイエットに直結する遅筋を意識して、練習後に走ったり歩いたりする習慣を作りました。

交通費節約もかねて休みの日もなるべく歩いたり自転車に乗るようにして消費カロリーを上げていました。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

5キロ変わるとまずお腹のラインと輪郭が変わりました。
久々に会う人達には口をそろえて痩せた?と聞いてくれるほどでした。
何より体型や見た目を維持しなければと意識が高くなったのがよかったです。
ダイエットと並行してスキンケア、ヘアケアに力を入れたのが良かったのか、目標体重に近づくころにはこぎれいな見た目になれたと思います。

見た目の変化よりも、意識の高まりと自分でも痩せて少しはきれいになったと思えることで、何をするのにもポジティブに取り組むことができるようになりました。
結果、彼氏ができたのもこの時期でした。
無理なダイエットをしていたらリバウンドに気を付けないといけなかったと思いますが、私が取り組んだのは生活のクセを変えていうという方法だったので、慣れてしまえばそんなもの、という感覚で苦はありませんでした。

私のように体型等にコンプレックスがあると、昔人に一度だけ褒められた体のパーツを拠り所に無自覚に努力を怠る傾向があると思います。
(私は目が大きいって言われる。
とか、胸が大きいほうだからまぁまぁでしょう。
とか。)でもそれではトータルで見た自分の見た目レベルは停滞してしまうなと気づくことができました。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

ちょっとぽっちゃりめなことを悩んでるのに、どうせ私なんて…と自分の事を卑下したり、見た目じゃなくて中身で勝負するから。
と無自覚に努力をせずそこにとどまっている人がいたら、ぜひ1~2キロでいいからダイエットしようとしてみてほしいです。
1キロでも減るとものすごくモチベーションが上がってどんどん調子づきます。

自分の道を選んで、進んでそうしているならだれからも口出しする権利はありませんが、ちょっとでも危機感があるなら、そのままでいると見た目じゃなくて中身で勝負しようとしても、もしかしたら見た目で振り落とされてしまって勝負の場にすら行くことができないかもしれないし、どうせと言っている間につかめてたチャンスが流れて行ってしまうかもしれません。

とてももったいないことだと思います。
目標体重を達成できた時、これまでの自分とは比べ物にならないくらいの自信と、憧れていたタイトめな服を躊躇なく着ることができる権利が手に入ります。
習慣を変えるのは大変かもしれませんが、その先で待っていることを想像しながら頑張りましょう。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら