夕食抜きと少しの筋トレでの1か月ダイエット | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談夕食抜きと少しの筋トレでの1か月ダイエット

夕食抜きと少しの筋トレでの1か月ダイエット

夕食抜きと少しの筋トレでの1か月ダイエット

  • 体重の変化: 68kg 58kg (-10kg)
  • ダイエット期間: 1ヶ月
  • 投稿日:2019.05.21 投稿者:nogi4さん(40代男性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

このダイエットを始めたきっかけは、とにかく自分の体が重い事に気が付いたからです。
10分間歩いただけでも、足が疲れ膝が痛くなりました。
走ると、全身のお肉が揺れる様にもなりました。
お肉が揺れると、意外と痛いのです。
これと言ったスポーツをやっていたわけではありませんが、自分の体が思う様に動かなくなって行くのはショックでした。

あと、外を歩いている時に、とても太った人が、ただ歩いているだけなのに、大粒の汗をかき、息切れしながら歩いている姿を見て、ああはなりたくないとも思いました。
それと、見た目も太ってきていたので、周りからも心配される様にもなりました。
着ている服もパツパツになってきていましたし、食べる量も多くなって行っていましたから。

親には、少し痩せたらと言わられました。
他にもきっかけがありまして、それはやはり異性の存在でした。
これ以上太ったら、どんどん醜い姿を晒していくと考えたら、焦るようにもなりました。
自分も一応男なので、女性から少しでもモテたいなという気持ちもありました。
きっかけは、1つではありませんでしたが、これだけのきっかけが重なったから、ダイエットをやろうと決意したのだと今では思っています。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

自分がやったダイエット方法は、ただただ1ヶ月間、夕食だけを食べないのと、1日おきの腹筋を30回やっただけです。
夕飯を1ヶ月間食べないのは辛いことではありますが、痩せるためと思いながらやり続けました。
そうは言っても、やはり辛いです。
でも、そんな時は、自分の好きなテレビゲームをひたすらプレイしていました。

テレビゲームをやり終えると、お風呂に入って目の疲れを癒してほっとしたりしていました。
テレビゲームの他には、細かい作業に没頭したりもしていました。
これも気が紛れました。
それでも、ダメなときは、お水をゆっくり飲みました。
これが一番気が紛れました。
それと、1日おきの腹筋30回ですが、できる時にやっていました。

筋トレは毎日やるのは筋肉の再生を妨げると聞いたので、毎日はやらない様にしました。
腹筋のやり方は、膝を曲げて、上半身を完全に起こさないで、途中で止めるというやり方でやっていました。
それと、両腕は絶対に頭の後ろに組まないで、胸の前で腕を組んでやっていました。
このやり方だと、回数を多くやらなくても、とても効き目がありました。

あと、ゆっくりやることです。
ゆっくりやった方が、有酸素運動になるので、より効果的です。
最後に、夕飯を1か月抜きましたが、朝とお昼は、普通の食事をしていました。
それと、水分はいつでも必ず摂取していました。
自分の健康を害しない程度にダイエットをやったつもりです。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

ダイエットの結果ですが、1か月間で10kg痩せたので成功だと思っています。
見た目にも、体全体が引き締まりましたし、筋肉もそれなりにつきました。
このダイエットをやってから、数年経ちますが、リバウンドはしていません。
筋肉がついたおかげだと思っています。
この結果に対しての感想ですが、ダイエットを始めてから1か月後に体重計にのって、10㎏減っていた時には、本当に嬉しかったです。

これだけの成果が出たので、本当に頑張って良かったなと思いました。
始める前は、こんなにも嬉しい気持ちになったり、達成感を得られるとは思っていませんでした。
夕飯を抜くのは、辛かったですが、それは最初の方だけで、慣れるとそんなに辛くなくなっていました。
1日おきの腹筋も、慣れるとただの生活の一部になっていて、何の苦にもなりませんでした。

むしろ腹筋は、楽しかったです。
このダイエットを始める前は、やり遂げられるのかと不安でしたが、無事にやり遂げられて良かったし、自信もつきました。
辛いと思い続けてたら、無理だったと思います。
何かしら、自分の好きな趣味などをやりながらだったのも、成功した要因の1つだとも思っています。
楽しまないと、何事も続かないですからね。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

自分みたいな人間が、アドバイスなんておこがましいですが、書かせてもらいます。
ダイエットは、辛いと考えている人が多いと思います。
確かに、ダイエットをやっている期間は辛いこともあります。
しかし、ダイエット期間が終わって、ダイエットに成功した自分を想像しながらダイエットをやると、挫折しないでダイエットをやり遂げられると思います。

ダイエット期間は、食べ物の事よりも、他に自分の趣味なんかに没頭すると良いと思います。
食べるのが趣味と言う方もいると思いますが、そんな方は部屋の掃除や片付けなんかに没頭するとかが良いと思います。
今は、スマホでゲームや色々な事も出来ますし、やることは探せば沢山あると思います。
食べることは確かに楽しいですが、世の中それだけではないと思います。

自分は、何のためにダイエットをするのか、しているのかを考えることも大事だと思います。
それと、やはり自分に厳しくならないと駄目だと思います。
せめて、ダイエット期間だけでも、自分に厳しくなってください。
時には鬼になるのも必要かと思います。
辛い辛いと思いながらやっても、続かないので、何か自分なりの楽しみを見つけるのも良いと思います。

とにかく自分の為に楽しんでダイエットをやってほしいです。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら