産後太り…でもおしりトレーニングで-10kg! | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談産後太り…でもおしりトレーニングで-10kg!

産後太り…でもおしりトレーニングで-10kg!

産後太り…でもおしりトレーニングで-10kg!

  • 体重の変化: 60kg 50kg (-10kg)
  • ダイエット期間: 1年
  • 投稿日:2019.05.21 投稿者:むーさんさん(30代女性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

2人目を妊娠した時に15kg増えてしまいました。
出産したら少しは減るだろうと思っていましたが、産院のご飯がおいしく退院前に体重計に乗ると妊娠前よりプラス13kgと思ったよりも減っていませんでした。
しかし1人目の産後経験があったのであまり悲観はしていなかったです。
1人目の時には完全母乳だったため、授乳をするだけで特に食事制限や運動をしなくても半年ほどで妊娠前の体重に戻っていました。

2人目は入院中の時点でよく母乳を飲んでいた今回も授乳だけで戻るだろうと楽観視していたのです。
しかしワンオペでイヤイヤ期真っ盛りの上の子と乳児の2人を育てることのストレスで過食してしまったこと、上の子の用事で預けても問題がないようにミルクを飲ませていたため授乳の回数が減っていたことなどから思ったよりも体重は減りませんでした。

また出産により骨盤が広がってしまったためウエストやおしり周りに脂肪がついてしまい、妊娠前の服がほとんど入らなくなってしまいました。
そして健診のため久々に外出する準備をした際に着ることができる洋服がほとんどないことを自覚し「妊娠前の服を着て出かけられるようにしたい!」という思いがつのりダイエットを決意しました。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

私はダイエットをする、体型を取り戻すために次の3点を実践しました。
まず1つ目は食事制限です。
今までは授乳をしてお腹がすくからと思い、ご飯を毎食茶碗山盛りに食べていたのですが、それを半分に減らしました。
食事の時には初めに味噌汁やスープ、野菜類から食べること、よく咀嚼することを心がけました。
最初は物足りず夜中にお腹がすくこともありましたが「朝になればまたご飯は食べられる」と思いながらやり過ごしていると、だんだんと慣れてきたのか夜にお腹が減ることは少なくなりました。

ダイエット前はお菓子をつまむことが多かったのですが、口さみしくなったらお菓子ではなくコーヒーやハーブティーを飲むように変えました。
味に飽きないよういろいろなハーブのティーバッグが入っているパックを選んだので「今日はどの味にしようかな」と楽しみが増えました。
次に運動です。
私は主婦向け雑誌に掲載されていた美尻トレーニングを取り入れました。

小さい子供がいるためジョギングやヨガなどをする時間は確保できないですが、これは最低1ポーズだけでもよく、数分でできる手軽さがありよかったです。
おんぶをして寝かしつけをする際にスクワットをするなどながら運動ができたため長く続けられました。
最後の3点目は骨盤矯正です。
産後の骨盤の開きを直すためにベルトを巻いていたのですが効果が感じにくかったため、近所にある整骨院で骨盤矯正の施術を受けました。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

少しずつですが体重が減っていき、最終的には10kg痩せることができました。
食事についてですが、量を減らしても満腹感を得られるようになりました。
現在は特にダイエットをしていませんが、少ない量に慣れたため外食に行くと量が多いと感じ子供とシェアして食べています。
またコーヒーやハーブティーを飲むことで少しではありますがストレスを解消させることができたように思えます。

運動は毎日5分から10分程度、長くても30分程度行ってきました。
徐々におしりやお腹が鍛えられてきていることが実感できるようになり、運動前はおしりが垂れて四角くなったように見えましたが今ではおしりが上がってきました。
今でも子供のようにプリッとしているおしりを目標にトレーニングを続けています。
骨盤矯正は週1回、2か月間通ったのですが施術を受けるたびにウエストや腰回りが細くなっていくことが実感できました。

だんだんと妊娠前のボトムスが入るようになるため、ダイエットのモチベーションも上がっていったように感じます。
最終的には一番細いスキニージーンズが入るようになり、とてもよかったです。
現在は体型維持のためにそのスキニージーンズと同じサイズのパンツを購入し、きつく感じるようであれば食事制限をしたり運動やむくみを取るためのマッサージをするように努力しています。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

1人目の出産後に痩せた方でも2人目以降では痩せにくくなることもあると思います。
家事や育児をしながらダイエットに取り組むのは大変だと思いますが、少し食べる量や内容を見直す、少し運動をするだけでも体に変化が感じられます。
甘いものが食べたいと思ったらローズヒップティーを飲む、子供向け番組の体操を子供と一緒に取り組むなど、自分のできそうなことを少しづつ取り入れていくことで継続的に食事制限や運動を行えますので、自分なら何ができるか考えてみてはいかがでしょうか。

またすべて自分でダイエットを行うことが難しいのであればジムやエステ、整骨院など誰かの力を借りてもいいと私は実感しました。
私の通っていた整骨院は乳幼児連れ歓迎だったので一緒に通っていたのですが、親子ともに楽しむことができ気分転換になりました。
またダイエットや体型維持に関するアドバイスをもらえたため、整骨院に通ったことが結果的にはダイエットの成功につながったのかなと思われます。

自分自身にとって無理なく続けられるダイエットを見つけ、実践できるよう願っています。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら