普段のアルバイトでダイエットに成功しました! | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談普段のアルバイトでダイエットに成功しました!

普段のアルバイトでダイエットに成功しました!

普段のアルバイトでダイエットに成功しました!

  • 体重の変化: 53kg 49kg (-4kg)
  • ダイエット期間: 2ヶ月
  • 投稿日:2019.05.21 投稿者:なないろのにじさん(20代女性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

シンプルに太ったからです!
大学を卒業し、アルバイト先と家を車で往復する毎日でした。
飲食店のアルバイトということもあり食生活は乱れたい放題で、さらに24時間営業の店舗のため日勤と夜勤が1日単位で入れ替わる生活の乱れが常習化しました。
毎日の食事もアルバイト先の賄い(丼物や揚げ物)が中心となったため、当然のように太っていきました。

そんな日々の中である時、大学時代の友人とお出かけすることに!学生時代からお気に入りだった洋服を着て出掛けよう、とその日を楽しみにしていました。
当日その服を着てみると、あれ、キツイ・・・。
とてもショックでした。
友人にも太ったねwと言われたり散々でした。
薄々は自分でも勘付いていましたが改めて他人の口から言われるとショックは大きかったです。

やはり女性ですから少なくとも見た目も影響します。
太っている人より痩せていてスリムな方がやはり色々と有利です。
そして、何より太ったことで自信をなくしてしまいました。
アルバイト中も常にマスクを着用したり、キッチンでなるべくお客さんの人目につかないように働いていました。
ですが、そういう生活を続けていては何も変わらないと思いダイエットを決意しました。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

まずはアルバイト先の飲食店でひたすら動き回りました。
私のアルバイト先では特にピークの時間帯は役割が細かくよりはっきりと分かれます。
主にフロアでお客さんの前に立ちオーダーをとったり料理を運んだりと常に動くポジション、フロアを動く人をまとめ指示を出す司令塔、キッチンでの調理担当、洗い物担当などなど。
なので、よく動くフロアのポジションにつき昼と夜のピークあわせて5時間くらいは常に動き回るという環境を作りました。

(ポジションは当日のメンバーで話し合ったり能力を考慮して決定しています、私はアルバイト歴も長くバイトリーダー的な立場でもあったのでポジションを選べました)
そして、それに合わせていつもの食事(賄い)を手作りのお弁当に変えました。
もともと安い(もしくはタダ)だからという理由だけで賄いを食べていましたが改めてメニューを見直すと大して好きではないもの(賄いがお肉中心でしたがどちらかというと嫌いです)を食べていたことがわかりました。

そこで思い切ってお弁当に切り替えました。
野菜が好きなのでおかずは野菜中心、白米は雑穀米にしてカロリーオフで栄養価アップ!それでもアルバイト中にお腹が空いてしまうときはフルーツジュースを飲んでおやつがわりにしました。
(もともとジュースがご飯になってしまうくらい少食でしたが賄いのおかげでさすがにそれはなくなりました)

とにかく摂取カロリーを消費カロリー以下にするよう徹底しました。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

私は一切お金をかけずにダイエットに成功しました。
周りにはジムに行ったらヨガに通ったり、スーパーフードを取り寄せたりしている人もいますが、ダイエットにお金は必要ないと証明しました!
日々の日常をダイエットにすることでストレスも少なく、ダイエットのために他の時間を犠牲にすることもありませんでしたからとても快適に過ごせました。

(ジムに行く時間やヨガのレッスン時間、またそれらを調整することもアルバイト生活では結構ストレスなんです)
今ではこれまで以上に自分に自信が持て、趣味のエキストラでカメラの前で水着になることにも抵抗なく、そのおかげでお小遣い程度は頂いてますw
痩せてからは本当にいいこと続きで、本当にハッピーです。
私の周りには結局、見た目で判断する人が多いせいか色んな方から「スタイルいいね」「かわいいねー」と声をかけてもらえるようになりました。

整形したわけでもないのに「かわいいねー」はおかしいかなとも思いますがせっかくのお褒めの言葉なのでありがたく頂戴しておきました。
まずは第1段階クリアということですこーし自分を甘やかして生活していますがまたすぐに第二段階に入りたいと思ってます。
最終的には43kgくらいになりたいです。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

ダイエットに失敗するのは無理な目標を掲げたりムチャなダイエット方法をするからです。
人間は少し難しいくらい(頑張れば出来る)がちょうどいい目標設定だとされています(子供の発達領域より)
辛すぎるダイエットは絶対にやってはいけません。
無理をして行ってもやめた途端にリバウンドするのが一般的です。
それでは体に悪いのはもちろん、精神的にもつらくなりますよね?せっかく痩せた!と思ったのにすぐリバウンド。

日頃の生活になにかをプラスすればいいのです!
お肉と魚で迷ったら魚を選ぶ、いつもはミルクティーだけど無糖の紅茶にする、などです。
頑張りすぎないように頑張るだけです!
もちろん、痩せているだけが全てではありませんが見た目も美しいですし健康的で初対面の方からも好感を得やすいです。
逆に太っていると自己管理ができていない、自分に甘いなどと見られてしまうなんてこともあります。

せっかくの人生、損なく楽しく生きるためにもダイエットで美しい自分を保つことは絶対に必要です。
自分を高めるためにもぜひダイエット成功させてください。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら