手作りスムージーと適度なリバウンドで-6㎏に成功! | 体験談|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット体験談手作りスムージーと適度なリバウンドで-6㎏に成功!

手作りスムージーと適度なリバウンドで-6㎏に成功!

手作りスムージーと適度なリバウンドで-6㎏に成功!

  • 体重の変化: 78kg 72kg (-6kg)
  • ダイエット期間: 4ヶ月
  • 投稿日:2019.04.14 投稿者:ピーちゃんさん(20代女性)

ダイエットを始めたきっかけを教えてください

元々、普通体系だった私は、油断して体を動かさなくなるとすぐにぶくぶく太ってしまうような体質でした。
学生時代は運動部に所属し、毎日体を鍛えていたため、みんなからも太っている、という印象はなかったと思います。
就職した際も、できるだけランニングを行い、体系維持に努めました。
ですが社会人になってから体を動かすのは簡単ではなく、やはり少しずつ体重が増えていきました。

そのたびにダイエットをしましたが、意志が弱くすべて三日坊主、リバウンドでさらに体重が増加するのを繰り返していました。
結婚して専業主婦になりこれまで以上に運動を全くしなくなったのと、さらには出産も重なり体重が過去最高に増えてしまいました。
出産後も体重が戻ることがなく、どんどん増えていく一方でした。
ついには78㎏まで。

今まで見たことのない自分に毎日嫌気がさしていました。
そんな時に、専業主婦になる前に働いていた職場の同僚たちと久しぶりに会おう!という話になりました。
そこで初めて、自分の体を見つめ直しました。
今まで、私は毎日忙しいから、と理由をつけて目を背けていましたが、2年ぶりに会う同僚が私の体を見たら一体どう思うのか…考えたらぞっとし、そこでようやくダイエットを決意しました。

どんなダイエットをしたか
具体的に教えてください

私の場合は、食べる量が人の2、3倍はあったため、その量を減らすことからのスタートでした。
それだけでも体重は落ちますが、最初は空腹に耐えきれず何度もあきらめかけました。
ですが、やはりもともと人よりあった体重はすんなりと落ちていき、そのたびにご褒美として1日好きなものを食べる日、というものを作りました。
1日食べるだけでもリバウンドはもちろんしますが、それでも摂取量が減ったので少しは増えるものの、完全にリバウンドすることはありませんでした。

ある程度体重が戻ったらまた食事制限、減ったらご褒美で食べる、リバウンドさせ身体を慣れさせる、また食事制限をする、これを繰り返すうちに、体が完全に慣れてしまい苦痛を感じなくなりました。
体にはよくないのでしょうが、自分にはこの方法が一番楽に感じ、これで減量を進めたいと思いました。
とはいえ栄養もしっかり摂らなくてはいけないので、そこで手作りスムージーを始めてみようと思いました。

自分の好きな野菜、果物をなんでも入れミキサーにかけ、朝昼と飲む。
野菜や果物がそのまま、しかもたくさん入っているため腹持ちがとてもよく飲むだけで十分満足できました。
たまに夕食と置き換えたりしながら、これも楽しんで習慣化することに成功しました。
それを数か月行い、-6㎏減量することに成功しました。

ダイエット後の結果や
感想を教えてください

ダイエット前は、摂取カロリーを見ないようにし、自分が食べたいものを食べる生活をしていたので、顔はニキビだらけ、しかも治らないという最悪の悪循環に陥っていました。
ですがダイエットを開始し、さらにスムージー効果もあってかお肌の調子が日に日に目にみえてよくなっていくのを実感しました。
結局、同僚と会うまでには昔の体重までは戻っていなかったものの、そこまで自分の体に触れることなく楽しく過ごすことができました。

そして今も変わらず、そのダイエット法を継続させています。
継続、というよりかは体が慣れてしまったという方が正しいかと思います。
それに加え、運動も少しずつ取り入れるようにしていきました。
育児中のため、昼間は公園で子供と一緒に遊びまわる、家事の間も体を動かす、湯船につかってマッサージをする。
そこもでおおげさにランニングやウォーキングは取り入れていませんが、これでも十分日々の生活に張りが生まれ、充実した毎日を過ごせるようになってきたと思います。

今まで、ダイエットをしていろんな食事制限などをしましたが、どれも三日坊主に終わっていた自分がここまで継続できているだけでも、今回は十分すぎるほどの効果があったんだと実感しています。

ダイエットを始める方へ
アドバイスをお願いします

私は何事も継続することが苦手で、もちろんダイエットも続いたことなんてありませんでした。
最初の3日。
1週間ほどはとてつもなくしんどいです。
何度も心が折れそうになり、食事を口に運んでしまいそうになります。
でも、そんなときこそグッと我慢です。
我慢したそのあとに体重計に乗るその瞬間、これが何とも言えない快感に変わっていきます。

昨日より減ってる!という快感は絶対にモチベーションになります。
そして停滞期がやってきたら、思い切ってご飯をたくさん食べてリバウンドさせましょう。
今まで大幅に減らしてきた分があれば、リバウンドもたかが知れています。
その際体重は多少は戻ってしまいますが、満足したらまたダイエットを開始すれば大丈夫です。
これはあくまで長いスパンでのダイエットなので、短期で大幅に落としたい方には向いていませんが、長期的にスローペースで減量を考えている方にはぜひとも実践してみてほしいです。

ゆっくりゆっくり体を慣らしていけば、体も少しの量で満足するように変化していきます。
慣れるまでは大変かもしれませんが、理想の体型を手に入れるために頑張りましょう。

みんなのオススメダイエットBEST3

その他の体験談はこちら