ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

一ヶ月ダイエットの注意点!おすすめのやり方は?

一ヶ月ダイエットの注意点を抑えながら、おすすめのやり方で体重を落としていきましょう。
数日間の超短期ダイエットとは違い、一ヶ月ダイエットはある程度の日数の余裕があります。
無理な食事制限で栄養に偏りを出すことなく、適度に運動をしながら健やかに痩せていきましょう。

一ヶ月ダイエットで注意をすること

一ヶ月ダイエットでのルールとしては、基本的に絶食はしないことです。
短期的な集中型のダイエットで、フェスティングをすることもありますが、それは短期間での一時的なことです。

一ヶ月ダイエットではある態度の余裕もあり、その中で無理に食べない時間を長く持つことは、逆に体内への脂肪の蓄積を加速させますから要注意です。
一ヶ月という期間がある中で、食べない日を何日もつくると、最初は痩せても次第に体重は減りにくくなって、やがてリバウンドが待っています。

痩せたと思っても水分が減っただけか、筋肉が痩せただけなので、健康的なダイエットにはなりません。

カロリーは夜に向かって少なくすること

759e3e77084a3b4ac9666b996e3c76da_s

1日に3回の食事をしますが、カロリーの比率は夜に向かって少なくしましょう。
朝から昼の食事のカロリーは、生活の中で自然に消費されていきます。
しかし夜の時間帯に食べたカロリーは、そのまま脂肪としてストックされますから、夕食は控えることです。
一ヶ月の間このことに気をつけるだけでも、体重の減りはかなり違ってきます。

カロリーの比率と合わせて、睡眠を十分に取ることも重要です。
夜の睡眠中には成長ホルモンの分泌されて、脂肪燃焼作用にも働きかけてくれるからです。
成長ホルモンが、細胞の修正やお肌を美しくするためにも必要です。
睡眠不足だと脂肪をため込む作用がある、コルチゾールのホルモンがたくさん分泌されますから、夜はよく眠ることです。

一ヶ月ダイエットにチャレンジ

ある程度の食事制限は必要であり、まずは間食をやめることから始めましょう。
主食の炭水化物を、大豆食品に置き換えたり、少食をスムージーにしてみるのもいいでしょう。
食事は野菜類や大豆をメインに下、低カロリーで高タンパク質な食事を心がけるといいです。
お肉や魚、海藻やきのこなどの食材も取り入れて、低カロリーで栄養価たっぷりの食事をします。

体を動かすことも大事ですから、ストレッチやウォーキングなどの、軽い有酸素運動も、週に数回ほど取り入れてみましょう。
お風呂はシャワーだけではなく、浴槽に浸かるようにして、内側からの体温アップで、脂肪燃焼効率を向上させることです。

関連記事