おかゆダイエットで得られる効果とは|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOME食事ダイエット(レシピやおすすめの食べ物)おかゆダイエットで得られる効果とは

おかゆダイエットで得られる効果とは

おかゆダイエットで得られる効果とは

カロリーが低いのにボリュームがあって
しっかり満腹感を得られるおかゆはダイエットに最適なメニューで、
胃に優しいので小腹が空いたときや夜食にも使えて具を工夫すれば毎日飽きずに続けられます。

一日の摂取カロリーを効率よく減らすことができるので短期間でも目標体重に近づけます。

少量のごはんでも食べ応えがある

おかゆと言えば病気のときに食べたりお米を手に入れるのが難しかった時代に少量のごはんで量を増やすために作るようなイメージがありましたが、最近は美容と健康によいダイエット食として注目されています。

ごはんに水分を加えることで消化がよくなって炭水化物が体脂肪として蓄積されず、すぐに熱量として消費されてしまうので食べても太る心配がありません。

わずかな量のごはんが水気を吸って膨らむのでおなかいっぱい食べたような気分になることができて、食事制限をしていても満腹感が得られてストレスがたまらず食事をしっかり楽しめるメリットもあります。

具を変えることで栄養補給


お米と水、塩だけのシンプルな基本のレシピをアレンジして、にんじんやネギ、ほうれん草などいろいろな野菜を加えてみると栄養素をしっかり補えるのでダイエット中でもバランスのよい食事ができます。

鶏のささみや卵などたんぱく質を加えるのもおすすめで、筋肉や血液を作るサポートをして脂肪を燃焼しやすい体質になることにつながります。

白米だけのおかゆだと飽きてしまいますが、毎日違った具を入れたり梅干しや海苔、ゴマ、ショウガなど健康食品でもある薬味をプラスすると味がよくなるだけでなく健康にも効果があって、肌がきれいになったりお通じがよくなる効能も得られます。

経済的にダイエットができる

市販のサプリメントや置き換え用のシェイクは高価なものが多くて、毎日続けているとかなりの出費になってしまいますが自宅にある材料で簡単に作れるおかゆならお金をかけずにダイエットができます。

作り置きや冷凍もできるので忙しい人でもまとめて作って保存しておけば毎日温め直すだけで簡単に食事ができて、たっぷり食べても低カロリーなので無理をしないで効率よく一日の摂取エネルギーを減らすことができます。

1食200kcal以下に抑えるのも簡単なので、1ヶ月で2~3キロ痩せたいときでも活用できて短期間で体重を一気に減らしたいときにも使えます。
日本人の体質に合ったメニューなので体に優しくて、おいしく食べながら痩せられます。

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら