ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット時には海苔を食べよう!

のり

ダイエット中には、海苔を食べると良いです。
海苔は、栄養素が豊富で、カロリーが低く、血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。

海苔の栄養素

海苔はタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富です。
海苔のタンパク質は非常に良質なタンパク質です。
質量の3-4割はタンパク質なので少量でも良質のタンパク質を補う事ができます。

また、タンパク質を構成しているアミノ酸の中でもグルタミン酸・アスパラギン酸等が多く含まれているので、美味しく召し上がれる食材です。

カルシウム・鉄分・各ビタミン等が多く入っています。
ダイエット中にはビタミン・ミネラル不足になる事が多いので非常に良い食材です。
ビタミンB1も入っていますが、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換させる効果があります。

海苔はカロリーが低い

海苔

カロリーが低いです。
焼きのりの一枚(3グラム程度)のカロリーは6キロカロリー程度です。
味付けでも2グラムで4キロカロリー程度です。
カロリーをほとんど気にすることなく食べる事ができます。

一日3食のおかずにして食べても良いですし、間食のおやつとして味付けタイプを食べても、気にならないカロリーです。
ただ、食べ過ぎはいけません。
味付けの場合には、塩分が含まれていますので、特にカロリーが低く栄養素が高いからと言って、食べ過ぎては体に良くないです。

この様に、非常にカロリーが低いダイエットに向いてる食材の一つです。
調理がほとんど必要ないので、気軽に摂取でき、また、非常に安価で売っていますので、ダイエットに向いています。

食物繊維が豊富です

食物繊維は摂取すると、満腹感が得られやすいです。また、満腹感が持続しやすいです。
100グラム中に食物繊維は36グラムと大量に入っています。
数ある食材の中でも食物繊維の含有量は非常多い食材の一つです。

ゴボウやサツマイモも食物繊維が多いですが、100グラム中ゴボウが5.7グラムで、サツマイモが3.5グラムなので、ゴボウやサツマイモに比べてもかなり多い含有量です。

また、食物繊維は食事際の血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。
食事の際に糖質をたくさん摂取すると、血糖値が急激に上昇してしまいます。
そうすると糖から脂肪が作られやすくなりますので、この食事の際の血糖値を緩やかに上昇される食物繊維の働きはダイエットには良い働きをします。

糖分も必要な栄養素ですが、糖分を摂取した際の急激な血糖値の上昇はダイエットには良くありません。

関連記事