ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット時の記録のしかたについて

アプリ

ダイエットをするときには、いろいろなものを記録すると思います。
例えば体重や体脂肪、カロリーなどが挙げられます。

ダイエットアプリの活用

最近は記録するためのアプリなども出てきており、いちいちノートに書かなくても携帯ひとつで記録できるようになりました。
そこで、ダイエットをするときの記録のしかたをしっかり覚えておくといいでしょう。

まずは体重や体脂肪についてです。
健康やスタイルを気にしている人なら、毎日測っているということが多いと思います。
しかしバラバラの時間に測るのはあまり良くありません。
時間帯によって誤差が出てくる場合が多いので、なるべく同じ時間になるように意識するようにしましょう。

仕事が忙しくて、いつもバラバラだったという人やつい忘れてしまう人でも毎日続けることで習慣化させることが大切です。
服装にも気を配るようにしましょう。
季節によっては服の重さが変わってくると思うので、着替える前の下着姿で体重計に乗ることで均等な重さにしやすいでしょう。

カロリーグラフを作る

グラフ

またただ単に数値を記録するだけではなく、グラフも作成してみましょう。
紙にグラフを書いていくのは面倒だという人はアプリを活用してみてください。
長期的なダイエットでも、一目で動きが分かってモチベーションが高まります。

時間に余裕のある人は、カロリー計算も同時に行うようにしましょう。
カロリーをまとめた本などもあるので、調べやすいです。
ズボラな人は、食べる度に記録するのが面倒に思えてくる場合もあるので、思わぬダイエットにつながるかもしれません。

ついつい間食をしてしまいがちな人や、だらだらとお菓子を食べてしまう人にもぴったりです。
カロリーと一緒に照らし合わせると、体重の増減の理由が分かってくるかもしれません。
ついつい食べすぎてしまった、という時には次の日にセーブすることが出来るし、ダイエットをしている人は1度計算してみることをおすすめします。

気づく事が始まり

自分ではあまり食べていなかったつもりでも、標準より食べすぎていたということもあります。
自分の思い込みで行動せず、なぜ太ってしまったのかを再確認するチャンスでもあります。

もちろん無理なダイエットは禁物です。
バランスのいい食事とほどよい運動を心掛けることが大切です。
計算した数値は、自分が毎日見るカレンダーや手帳に書きとめておきましょう。
よく見るところなら、いつにどれくらい食べたか把握できるので外食する場合でもメニューに気を配ることができます。

関連記事