ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット中のモチベーションを維持するには

モチベーション

ダイエットは女性の永遠のテーマです。
女性は男性よりも脂肪が多く、言い方は悪いですが、元々太りやすい性質がありますので、太っていることを気にしている人は男性よりも多いと言えます。

また、男性がお腹を中心に太るのに対して女性は、お尻周りや足など、見た目に分かりやすい場所から脂肪がつく傾向があります。
さらに、生理などで情緒不安定になったり、いわゆるドカ食いなどをしてしまう女性も少なくありません。

美味しいものの誘惑

痩せているように見える女性でも、最近はとにかく痩せている方が良いという傾向が世界的にあるので、標準体重を下回っている女性でも、まだ痩せたい!自分は太ってる!という人が多いです。

でも、メタボリックシンドロームなど肥満に関する問題が多い反面、美味しい食べ物はそこかしこに溢れかえってますよね。
甘くて美味しいパンケーキや生クリームたっぷりのケーキの誘惑に絶対に耐えられるという人は珍しいと思います。

入らない服を入る様に

ジーンズ

ダイエットはただでさえ難しいものですが、お腹は空くし、美味しい食べ物はたくさんあってどれも食べてみたいし…と、モチベーションを保つことは至難の業と言えます。
では、ダイエットに成功している人達はどうやってモチベーションを保ちながらダイエットをしたのでしょうか。

これは、絶対に正しい方法があるというわけではなく、人それぞれではありますが、例えば痩せたらこれを着たいと思うような素敵な服を部屋に飾っておくのはどうでしょうか?
今はギリギリ入らない…というようなサイズのものであればやる気もアップすると思います。

目標を高くもつ

また、これはよく使う手だと思いますが、憧れの女優さんやモデルさんの全身写真などをよく見る場所に貼ってみたり、スマートフォンの待ち受け画像にするという方法です。

あまりにもかけ離れた体型の人だとちょっと挫折してしまいそうですが、この人を見たら頑張れそう!という素敵な女性の写真を見れば、誰しもモチベーションが上がって然るべきなのでおすすめです。

何はともあれ、食事を抜いたり、基礎体力が低い人が急に激しい運動を続けてしてしまうとリバウンドや体を壊す原因になりますので、目標は高くともスローペースで無理のないように進めていってください。

健康的ではない方法で無理をして痩せた人は必ずリバウンドをしますし、それを繰り返せば痩せにくい体質を自ら作り出すことになってしまいます。
美しく健康的な体型を目指して、いつも頭の片隅にはダイエットの文字を浮かべつつ頑張ってみてくださいね。

関連記事