ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット中の食事メモ:実はつくねは高カロリー

つくね

ダイエットを始めたら気になる事といえば、食事の時のカロリーです。
少しでもカロリーが低い物を選んで食べたいと考えますが、イメージだけで選んでいると、意外と高カロリーな食材を食べてしまっているという状態になる事があります。

鶏肉はヘルシー

牛肉や豚肉に比べて鶏肉はヘルシーというイメージを持つ人は多いでしょう。
鶏肉の中でも、もも肉はカロリーが高くなりますが、ささみや胸肉等は、高タンパク低カロリーで、ダイエットを考えた時にはおすすめの食材のひとつです。

そんな鶏肉の食べ方のひとつに焼き鳥があります。
この時、つくねを頼んでいれば、カロリーは少ないと考える人は少なくありませんが、実はもも肉と変わらない程のカロリーがある事が多く、ささみと比べると、倍近くのカロリーとなる事もあります。
それだけに、イメージだけで選ばない事が重要になってきます。

カロリーを左右するのは

焼き鳥

つくねに使う鶏肉の部位は、作る人によって様々です。
更に、鶏肉の他、卵やパン粉が含まれている事も多く、作る人によっては鶏皮等も混ぜる事があります。

最近、多く含まれている鶏軟骨は、低カロリーな食品なので、気にする必要はありませんが、メインとなる鶏肉以外の素材に高カロリーな食材が含まれていれば、それだけカロリーは高くなってしまう事になります。

自宅で作るのであれば、豆腐を混ぜる、高カロリーな食材を混ぜる事を避ける等、ヘルシーな状態に仕上げるという事も可能です。

ですが、外食で食べる場合は、その店によって作り方が異なり、それによってカロリーも違ってくる事になります。
ですから、必ずしもヘルシーとは言い切れない状態となります。

本当に痩せたいのであれば

ダイエットをして本当に痩せたいと考えるのであれば、外食をする時にイメージだけでメニューを選ばない事が重要になってきます。
ただ、飲み会等ではあらかじめメニューが決まっていたり、その場にいる人で取り分けて食べる事になります。

そんな場合、イメージだけでカロリーが低そうなものを選ぶのではなく、事前に普段良く食べる食材やメニューのカロリーを勉強しておく事がおおすすめです。

つくねのようにカロリーが低く見えて、意外と高カロリーな食材もあれば、豚の赤身やローストビーフのように、見た目よりもカロリーが低い食材やメニューというのもあります。
ですから、ダイエットをしたいと考えるのであれば、食材やメニューのカロリーを覚えておく事も大切です。

関連記事