ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット中の食事メモ:シーザーサラダは高カロリー!

シーザーサラダ

ダイエットを始めたら、しっかりと意識しておきたいのが、毎日の摂取カロリーです。
サラダはカロリーが低いというイメージがありますが、ドレッシングによっては高カロリーになってしまうので注意が必要です。

カロリーが高いサラダは

意外とカロリーが高いサラダが、居酒屋等で人気のシーザーサラダです。
このドレッシングにはマヨネーズやチーズ等、様々な材料が含まれています。
ですから、野菜自体は低カロリーであっても、ドレッシングをかける事によって一気に高カロリーになってしまう事になります。

野菜にかける量によってカロリーは大きく変わってきますが、ノンオイルタイプのものと比べると、5倍以上のカロリーとなってしまいます。
その為、サラダだから低カロリーと考えて、食べていると、意外と多くのカロリーを摂取してしまっているという状態になります。

サラダはドレッシング選びが重要

ドレッシング

ダイエットの為にサラダを食べたいと考えたら、ドレッシング選びも重要になってきます。
普段、シーザーサラダを食べている人は、そのドレッシングをノンオイルタイプに変えるだけで、カロリーカットに繋がります。

更に、ドレッシングをかける量によってもカロリーは大幅に変わるので、ダイエットをしたいと考えるのであれば、ドレッシングのかけ過ぎにも注意をしておく事が大切です。

居酒屋等で、皆で取り分けて食べるサラダの場合、高カロリーなドレッシングがかかっているのであれば、ドレッシングが少ないところを選んで食べるようにしておくだけでも、カロリーを控える事に繋がります。

シーザードレッシングにはメリットも

シーザーサラダに使われてるドレッシングは高カロリーですが、悪い事ばかりではありません。
それは、食べた時の満足感が高くなる事です。

チーズ等が含まれている事で、通常のサラダよりもしっかりと食べたという満足感が高まると同時に、ノンオイルタイプのドレッシングで食べたサラダよりも、腹持ちが良い状態となります。

勿論、他の食事もしっかりと食べているのであれば、カロリーオーバーとなる可能性がありますが、他の食事の量を調整すれば、極端にカロリーが増えてしまう事はありません。
更に、生野菜をしっかりと食べる習慣がつけば、食物繊維や野菜に含まれた酵素もしっかりと摂取できるようになり、ダイエットしやすい体になっていきます。

ノンオイルでストレスが溜まるのであれば、カロリーオーバーにならないように気を付けて、シーザーサラダを食べる事もおすすめです。

関連記事