ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

メリロートとダイエットの関係

ハーブ

メリロート体内の血行を良くする効果があります。
薬として使われる事もありますので、その効果は確かなものです。
血行の流れを良くするという事は、ダイエットに繋がります。

メリロートについて

メリロートは、歴史があり、頭痛対策・消化不良の改善・血流改善(むくみ改善)対策として、重宝されてきました。
日本名は西洋エビラハギと言います。
甘い香りがするマメ科のハーブになります。
日本においては、むくみ改善目的で重宝されてきました。

注意する事があります。この成分の大量摂取です。
大量に摂取すると、肝機能に障害が起きる場合がある事が確認されています。
一日300㎎以下であれば、臨床結果においてほとんど問題がないという調査結果が報告されています。

また、2000㎎でも問題がないという意見もあります。
某大手サプリメント会社では、一日600㎎を摂取量としていますので、ダイエット目的の場合には、300-600㎎の間での摂取量が良いです。

血流改善効果とダイエットの関係

ハーブティー

血液は、全身の細胞に栄養・酸素等を供給し、また、老廃物等を回収して排除する機能があります。
血行が悪いとこの機能が上手く働かず、血行が良いと、この機能は良く働きます。
血行が悪い場合には、ダイエットには悪い効果があります。

というのも、血行が悪いと体温は低下します。
更に、栄養素や酸素の供給が上手くいかず、体内の不要物が排除できません。
これらの事は、体の代謝が悪くなる事を意味します。

代謝が悪いと、体の消費されるエネルギーが少なくなります。
体重は、消費されるエネルギーが供給されるエネルギーを上回れば、減少します。

という事から、体重を減らすには、血流を良くする事が重要です。
メリロートは、その効果として、血流を良くする効果がありますので、ダイエットには良いです。

血流とセルライトの関係

セルライトは、血流が良くない事により、溜まった体内の不要物が脂肪細胞を巻き込み、時間をかけて硬くなった皮下脂肪です。
簡単にいうと、セルライトは、落としにくい皮下脂肪です。
セルライトは皮下脂肪・内臓脂肪より落としにくい脂肪です。

ダイエットにおいては、このセルライトを落とす必要があります。
このセルライトをとるには、体内の血行を良くすると良いという事が確認されています。
ダイエットにおいては、脂肪を落とすことが最も重要です。
脂肪の一種であるセルライトを落とすのには、メリロートが有効です。

関連記事