ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットに行き詰ったら靴に注目してみよう

靴

ダイエットを始めて、最初は順調に体重が減っていても、途中で上手く体重が減らない時期がくる事が殆どです。
そんな停滞期に入った時、見直して置いて損がないのが靴です。

停滞期は見直しの時期

停滞期に入ってしまうと、これ以上、頑張っても結果が出ない状態が続くのではないかと、諦めの気持ちが強くなってしまう人は少なくありません。
ですが、ここで諦めてしまうと今までの努力が無駄になってしまいます。
ですから、停滞期に入ったら、出来る事をしておく事が重要になってきます。

その為に有効な方法が、今までの方法の見直しです。
食事のカロリーや栄養バランス、食事の仕方等、見直せるところは見直し、改善しておいて損はありません。
更に、ウォーキングによる有酸素運動を行う場合、歩き方を見直しておく事がおすすめです。

歩き方によって効果は変わる

シューズ

ウォーキングはただ歩けば良いと考える人も少なくありませんが、正しい姿勢を意識して歩く場合と、悪い姿勢で歩く場合では、脂肪燃焼効果が大きく異なる事になります。
ですから、今までただ歩いていた人は、歩く時の姿勢や歩き方を見直してみる事がおすすめです。

その時に有効な方法のひとつが靴の見直しです。
現在、正しい姿勢でウォーキング出来るように作られたダイエットシューズが注目を集めています。

この靴を履いて歩くと、自然と背筋が伸び、正しい姿勢で歩けるようになっています。
姿勢について意識をしながら体を動かすと、動きがぎこちなくなってしまう、歩きにくいと感じてしまう人も多いでしょう。

ですが、ダイエットシューズであれば、履くだけで自然に綺麗な歩き方が出来るようになります。

歩き方を見直す効果

歩き方を見直す事で、脂肪燃焼効果が高まる事になります。
脂肪燃焼効果が高まると、それだけ結果に繋がりやすくなっています。
体重が減らないまま、ただ歩くのは辛いと感じる人も多いでしょう。
ですが目に見えて分かる結果が出れば、それだけ楽しく歩く事が出来るようになります。

更に、歩き方が変われば、体の使う筋肉も変わってくる事になります。
特に足の筋肉の使い方が変わる事が多く、それにより今まで足が引き締まらないと悩んでいた人でも、歩き方を変えれば足の見た目が変わるという事は少なくありません。

ダイエットをしていると、訪れる停滞期を乗り切りたいと考えたら、食事に関する見直しと同時に、歩き方や靴に関する見直しも行っておく事がおすすめです。

関連記事