ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

痩せられない原因はセルライトかも!?早めの対策を

女性の大きな悩みのひとつにセルライトがあります。見た目の問題だけではなく、ダイエット効果をさげてしまうため、早めの対策が必要です。
 

美容に大敵!セルライト

よく耳にするセルライトという言葉。細胞と鉱物という言葉をあわせたものですね。

では、セルライトって一体なんなのでしょうか?

セルライトとは、不要な老廃物が皮下脂肪と結びついてデコボコした状態になった脂肪の固まりのことをいいます。

お尻・お腹・腕・太ももなどによくできますね。
男性にはあまり見られず、成人女性に多いのが特徴です。

セルライトができたからといって、体調不良になるわけでもあありませんから、ついつい放っておきがちですが、実はダイエット効果を得にくい体質になってしまうんです。それは、代謝が悪くなってしまうから!
また、むくみや冷え性になってしまうことも・・・

一度固くなってしまったセルライトは、取り除くのがどんどん難しくなっていきますから、早めの対策が必要です。

セルライトができる原因

セルライトの原因
セルライトの種類と原因は色々あります。セルライトができてしまっている方は、まず自分のできた原因を把握しましょう。

脂肪が肥大化してできるセルライト
脂肪が肥大化してできたセルライトです。運動不足や食生活の乱れ・ストレスなどが原因で太った方に多いですね。セルライト自体が脂肪に似ているため、エネルギーとして代謝はしやすくなっています。コラーゲンでセルライトの周囲が構成されています。

線維化されたセルライト
少数ですが、セルライトを放置しておいたことでできてしまったセルライトです。肌がデコボコしたことがわかり、固くなって取り除くのが難しくなっています。

筋肉が落ちてできるセルライト
筋肉がついていた人が、いきなり運動をやめるなどして筋肉が落ちてしまうと、一部が脂肪となってセルライトになってしまいます。最も治すのは難しいといわれています。

むくみがひどくてできたセルライト
血液やリンパの流れが悪くなってできるセルライトです。むくみ体質や冷え性の方に多いといわれています。これを治すには、まず手足のむくみが消えるようにすることが大切です。

セルライト除去するにはどうすればいいのか

セルライトができた原因によって、除去する方法は違ってきます。

線維化されてしまったセルライトや筋肉が落ちてできてしまったセルライトは、自力で治すのは困難。エステや美容クリニックの施術を受けた方が確実でいいでしょう。

それ以外の脂肪やむくみが原因でできたセルライトは、血流の停滞をなくして、老廃物を排出させるようにします。
リンパマッサージや、マッサージローラーで揉みほぐすなどしてみましょう。

ダイエットをすることである程度解消することもできます。
しかし、セルライトができている状態だと代謝が悪くなっているので、あきらめないことが大切です。


一度できてしまうとやっかいなセルライト。
セルライトができやすい太ももや腕を、上からねじるように押してみるとできているのか確認できますから、自分の状態をチェックするといいですね。

痩せられないのはセルライトが原因だったとあとで気づくようなことがないように、早めに対策することが成功への近道です。

関連記事