ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

痩せる運動、筋肉を意識して動かすだけで脂肪燃焼が違う!

痩せる運動が成功するコツは筋肉にあります。
痩せる運動に取り組んだり、ダイエット器具を使用したトレーニングを行っても、期待通りに効果が得られない場合があります。
その理由は筋肉で、筋肉の使い方が出来ていないからこそ、効果的に脂肪を燃焼する事が難しいといえます。

筋肉を正しく動かそう

まずは、動かしている部分を意識する事と使い方を学ぶ事が大切です。
効果的に痩せる運動の結果を得たいのであれば、筋肉はゆっくりと動かす意識を持ち、常に負担がかかった状態で動作を繰り返す事がポイントになります。

また、筋肉が軽い負担に長時間耐えられれば、持久力が付いて今後は更にハードなトレーニングにも挑戦出来ます。
筋肉を鍛える事は、脂肪燃焼効率を高める唯一の方法で、筋肉量の増加実現は一朝一夕ではありませんが、効率良く続ければいずれ結果を目にするチャンスが得られます。
筋肉に意識を置く事が痩せる運動の鍵です。

腕立て伏せや腹筋運動は、基本的でありながら効果的に行うのが難しく、スクワット一つ取っても間違ったまま続けている場合があります。
痩せる運動を始めても、一向に筋肉が脂肪を燃焼しない場合は、運動に取り組むやり方に間違いがある可能性が考えられます。
少ない負担で痩せる運動だとしても、ある程度の負担と時間は必要ですし、続けなければ求める脂肪燃焼効果は発生しません。

ただ、意識を少し変えるだけでも、筋肉の使い方は大きく変化するので、今までと同じやり方に一工夫加える事によって、効果が目に見えて現れる可能性があります。

ゆっくりと動かし脂肪燃焼

4a4418df23a87595b7b0e8467f789733_s
意識を変えるポイントの一つは、今使っている筋肉に意識を置いて、伸び縮みを感覚的に捉える事がコツになります。
もう一つの要点は、完全に伸ばしきったり縮めるのではなく、その間の範囲で動作を繰り返す事がポイントです。

関節の可動範囲の中で、完全に伸び縮みした状態になれば、筋肉を休ませてしまう原因になりがちです。
筋肉は辛い事が苦手であり、直ぐに休みたくなる性質があるので、ゆっくりと意識的に動かし、終わるまで休みを与えない事が脂肪燃焼の鍵になります。
痩せる運動には継続が最も効果的です。

運動習慣のない人は…

日頃運動をしない人は、例え痩せる運動の負担が軽くても、短時間で音を上げたり続ける事が面倒になる事があります。
ところが、続けなければ脂肪の燃焼は始まらず、痩せる効果が見られてもそこで満足してしまえば、短時間で元通りの体になってしまいます。

運動に苦手意識を持っているのであれば、まずは少ない回数から始める事、そして必ず続けられる範囲内で継続を行う事が不可欠です。
ジョギングを行う時は、スローペースで負担の大きさよりも時間の長さを優先して、ゆっくりと体温を上げて脂肪燃焼を促すやり方がおすすめです。

続けられるペースを見付けた後は、少しずつ動作の回数を増やしたり、基本を再確認しながら続ける事が痩せる効果に繋がります。

関連記事