ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットに効果的な「有酸素運動」と「筋トレ」!【運動時間やコツについて】

冬が終わり春、夏と季節が変わるたびに薄着になり、肌を露出する機会も増えてきます。
なかなか体を動かすチャンスを逃して食べてばかりいた人にとって、ダイエットを考え始める季節でもあります。

上手に体重を落とすためには、食事制限にプラスして運動を取り入れる方法がおすすめです。

毎日、有酸素運動をしましょう

ダイエット中に食事制限をして摂取カロリーを減らすことは必須条件になりますが、ここで運動を取り入れるとより体重が減りやすい状態になる上に、筋肉がつくことでリバウンドしにくい体を作ることができます。

運動の中でも断然おすすめなのが有酸素運動と筋トレです。なるべく長時間行うと良いのが有酸素運動になります。
酸素を取り入れて運動することを言いますが、代表的なのがウォーキング、ジョギングです。運動が苦手な場合はウォーキングだけで十分なので毎日行って下さい。

有酸素運動は長時間行うことで脂肪が燃焼しますので30分以上続けると効果的です。
食後に散歩感覚で取り入れたり、通勤や通学の途中に取り入れることで上手に続けることができます。運動に自信がある方はジョギングの方がよりカロリーの消費をできます。

無理なく筋トレをしましょう

4de7cd558
有酸素運動と同じぐらいおすすめなのが筋トレです。
筋トレは強度を上げると辛さもアップするので女性は苦手な方が多いですが、筋肉をつけることで太りにくい体を作ることができますので、毎日できる範囲で行うと良いでしょう。

まずは体の部位で一番引き締めたい場所を中心にして下さい。どのトレーニングも負荷がかかりにくいラクな方法がありますので、本やインターネットサイトなどで調べて自分ができることから始めて下さい。
無理をすると続かないので負荷の少ない筋トレを少ない回数からスタートして徐々に回数を増やすのが成功するポイントです。

毎日計測してやる気をアップ

ダイエット中は毎日同じ時間に体重をはかって下さい。メモしておくとやる気がでます。更にどんな食事をしたか、どんな運動をしたかもメモしておくと後で参考になります。
自宅の体重計が体脂肪など計測できるタイプならBMIなどもチェックして下さい。BMIが減ったら運動の効果が出たということです。

ダイエットが達成したら見た目の美しさはもちろん、引き締まった体に自信が持てるようになります。
常に計測するクセをつけてずっと体重をキープできるよう普段から気をつけるようにしましょう。

関連記事