ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットに効果的な低カロリーレシピ【豆腐のステーキ編】

ダイエットに欠かせないのが食事の工夫といえますが、低カロリーで良質のタンパク質やミネラルなどを含む豆腐を使ったステーキはレシピも簡単で美味しいので、ダイエット中の方にぜひおすすめしたいメニューです。

ダイエットに取り入れたい優秀素材の豆腐

ダイエットをするなら見かけだけではなく、健康的に美しくなりたいものです。
そのためにはただ食べる量を減らすだけでなく、体に良い素材はしっかり摂取する必要があります。

体に良い素材とはタンパク質やミネラルをバランス良く含み、かつ低カロリーなものですがその代表的な食材が豆腐といえます。
さらに豆腐には女性ホルモンに似た働きを持つといわれるイソフラボンも豊富に含みますから、ダイエット中に積極的に摂取したい食材といえるのです。

気軽に作れて美味しい豆腐ステーキのレシピ

9ec84df90abs
豆腐といえば冷奴や湯豆腐など、比較的あっさりしたレシピが知られていますが、それだけでは何となく物足りないイメージがあります。
そこでおすすめしたいのが豆腐ステーキといえます。その理由としては見た目にもボリュームがありますし、美味しいのでダイエットに適しているからです。

豆腐ステーキのレシピは非常に簡単であり、まずは木綿豆腐を水切りします。基本的な方法としてはふきんなどで木綿豆腐をくるみ、まな板などで重しをして2~3時間程度放置します。しかし、時間がない場合は豆腐をそのまま様子を見つつレンジにかけても大丈夫です。
水気が抜けた豆腐を軽くペーパーでぬぐい、適当な大きさに切ったら小麦粉あるいは片栗粉を薄くまぶします。その後はフライパンにバターまたはサラダ油を少量熱し、中火でこんがりと美しい焦げ目がつくまで焼けばステーキは完成です。

レシピのポイントとしては栄養価が高く食べごたえもある木綿豆腐を使うことと、焼く時の油を少量に抑えられ仕上がりも美しいテフロン加工のフライパンを使う事です。

自由自在にアレンジできる豆腐ステーキのメリット

豆腐ステーキのレシピは非常にシンプルですが、ソースを一工夫すれば満足度もアップします。
例えば大根おろしとポン酢ならあっさりとしていますし、スライスしたにんにくを豆腐と一緒に焼き、最後にしょうゆやみりんを絡めればこってりとした味わいも楽しめます。
あるいは中華スープで野菜や魚介類を煮て片栗粉でとろみをつければ、あんかけソース風にもなりおもてなしにも対応できます。

しかも豆腐ですから、ソースがある程度こってりしていても、カロリーは低めでダイエット効果も期待できます。
ダイエットにはつらい食事制限が当たり前という印象もありますが、美味しくて満足度も高い上、カロリーも低めな豆腐ステーキならそんな問題も解決できます。

関連記事