ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

短期間でダイエットをするならリバウンド対策を

短期間のダイエットほど、リバウンド対策が必要となります。
脂肪を落としつつ筋肉を守るためには、本来は時間をかけて痩せるべきなのです。

リバウンドする理由は、脂肪を燃焼させる筋肉の減少にあります。
筋肉を落とさずにカロリー制限、代謝促進をするのがコツです。

無理をする方法ほどリバウンドしやすい

最も効果的なダイエットは食事制限ですが、無理な食事制限は逆効果となります。

1日2食に減らしたら、急に太りやすくなった方は多いでしょう。
2食にすれば1日あたりの総摂取カロリーは減りそうに思えますが、実際はほとんど減らないケースが多いのです。
お腹が空くので1食分あたりのカロリーが増えてしまいます。

さらに食事回数が減ることで、身体が危機感を覚えてしまいます。
人間は飢餓の状態になると、少量のカロリーで生命を維持させようとします。
欠食をするとそれに近い状態になってしまうのです。

効率よく痩せたい方ほど、無理な食事制限をしてはいけません
しっかりと1日3食摂ったほうが痩せやすいのです。

適度な運動は必要です

58099af260722942170e900acec07e07_s

一つの方法だけで痩せようと思っても、そううまくはいきません。
短期間で痩せたい方ほど、食事制限に加えて運動を取り入れましょう。

人間は運動をしなくなると、身体機能が低下していく生き物なのです。
運動はカロリーを減らすだけでなく、代謝機能を向上させて脂肪燃焼力を高める役割もあります。
決して無理をする必要はありませんが、ウォーキングやジョギングなどの比較的軽い運動は行うべきでしょう。

ストレスを溜めない方法ほど強い

ストレスの溜まるダイエットはリバウンドの元となります。
イライラした状態が継続すると、ストレスから暴飲暴食に走ってしまう可能性もあります。

短期間で痩せるためには、自分にとってストレスの溜まらない方法を選びましょう。
話題のダイエットを無理して実践する必要はありません。
自分に合った方法を見つけてコツコツと実践すれば、確実に体重は落ちていくはずです。

ダイエットで失敗してしまう方は、睡眠が不規則なケースが多いのです。
睡眠は疲労やストレスを解消するだけでなく、体内時計や内臓機能などをリセットする作用があります。
夜ふかしする方ほど太りやすいので、短期間ダイエットを実践する方は夜は早めに寝るように心がけましょう。

一番やってはいけないのは、就寝時刻が翌日になってしまうことです。
覚醒作用が働いて、睡眠の質が悪くなってしまうのです。
質のよい睡眠をとることが、無理なくダイエットするためにも大切となります。

関連記事