ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットに効果的な水泳のポイント

色々なダイエットを試しているも、あまり長続きしない、または効果が実感出来ないといった方も多いと言えます。
そんな方たちにこそ効果的が実感出来るダイエット法に、水泳を始めとしたプールを使用してのダイエットがあります。

水泳による消費カロリー

一般的に水泳は他の運動などと比較してもその運動量は多く、それによる消費カロリーも多いと言えます。
その為、比較的即効性を持っての減量も期待が出来、また無理のない健康的な痩せ方が出来るといった点でも注目されています。

水泳による消費カロリーは、仮に女性が一時間クロールを泳いだ場合には1039キロカロリーにも上り、同じ時間ウォーキングをした場合には168キロカロリーとなり、その差はまさにおよそ6倍にもなります。

そして水泳は有酸素運動に分類される為、脂肪燃焼にはぴったりであるのに加え、筋肉にも刺激を与えるといった効果もあります。
その為、新陳代謝の向上にも繋がり、むくみ改善、美肌効果といったものを始め、ストレスの解消や空腹の軽減などといった効果も期待されます。

水中運動へのススメ

d9733ac1974f2aa9d3ee816bc1b7f1ce_s

プールで運動をする際の水圧も好影響を及ぼすとされています。
水の中での運動なので、必然的にその他の運動よりも負荷がかかっている状態であり、その中で動く事により体へのマッサージ効果があるともされています。

その結果、血流が良くなる効果へと繋がり、老廃物を促す事により更に痩せやすい環境になっていくのだと言えます。

ダイエットを考えている方たちの中でも、一番に挙げられるのがお腹周りの脂肪です。
この部分は他の部位に比べて脂肪がつきやすい反面、なかなか落ちないといった面を持ち合わせており、多くの方たちが悩んでいると言えます。

しかしこの水泳を始めとしたプールでのダイエットには、まさにこのお腹周りの脂肪を減らすといった効果が認められています。

これは、プールの水温は一般的に体温よりも低く設定されており、水の中で下がり始めた体温を元の状態に戻そうと身体が働く為だからです。
この事により体は脂肪を燃焼する必要があり、その結果、脂肪が減っていき痩せていくとなっていくのです。

効果的にダイエットを行うために

そしてこのダイエットを効果的に行う為には、押さえておくべきポイントがあります。
まずは、食前に行う事です。

仮に食後に行ってしまうと、血糖値が高い状態である為、脂肪を燃やすといった点では非効率的であり、その反面、空腹時であれば、血液や筋肉の糖質やグリコーゲンがない状態である為、効率的に脂肪を燃やす状態であるからと言えるからです。

そして次にその運動頻度ですが、週3回、一日一時間程度が理想とされています。
長く続けるといった点からも、あまり無理をしない程度に行う事が効果的であると言えます。

関連記事