ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

少しの心がけで変わる!ダイエットに効果的な運動は

2015.11.07

ランナー

ダイエットは食事制限が一番必要です。好きなものを好きなものだけ食べているといくら運動をしても意味がありません。
運動で消費するカロリーはそんなにないです。

摂取カロリーほど消費しようと思ったら一日運動をしていないといけなくなります。

三日坊主にならない工夫で有酸素運動

ダイエットに効果があるエクササイズは有酸素運動です。
筋トレやマラソンなどの激しい運動は、肥満の方にはきついですし、これらは筋力アップにはなりますが、脂肪燃焼にはなりません。

ウォーキングやジョギングが効果的な運動です。
だいたい20分くらい早歩きをすると有酸素運動になり、脂肪が燃焼されます。内臓脂肪を燃やしてくれます。食事制限だけで、体重を落とす人は隠れ肥満が多いので、体脂肪率を計った時にはっきりわかります。

ダイエットを効果的に行うには、三日坊主にならないように工夫をすることが肝心です。ウォーキングは20分は最低するので、どうしても単調になりがちです。

そんなときは、音楽を聴きながら行うのがいいでしょう。
姿勢を正して、正しいフォームで早歩きをします。お気に入りの音楽を聴きながらですと20分などはあっという間にすぎます。いい汗も流せるので、リラックスもでき、心身ともに落ち着くことができ、精神統一になります。

ダイエットに必要なアメとムチ

アメ
ダイエットは苦しいものと思いがちですが、発想の転換をしましょう。
人間にはある程度の運動が毎日必要で、食事もコントロールするから、メリハリがあり、食後のデザートなどが格別おいしいものに感じるのです。アメとムチが必要です。

脳は疲れたときは甘いものを欲するので、常に甘いものを食べていてはパンクします。必要なときに必要なものを体に取り入れてあげると、体もそれが必要なサインだったのだと経験でわかるようになります。

このようにダイエットはウォーキングやジョギングと並行して、食事制限をすることで効果的になります。ヨガなどのストレッチも取り入れると、体が柔らかくなるので、痩せやすい体になれます。

体が硬いと、基本の動作もできにくいので、どうしても太りやすい体になります。
簡単なストレッチができないと、骨折しやすかったり、健康にもあまりよくありません。体が柔軟なことで、ウォーキングも正しい姿勢でできますし、苦労なく続けることが可能です。

続けることに意味があります。
しんどかったら続かないので、無理しないように1日20分を目安に週に3回から4回は実践しましょう。毎日の心がけで、目標体重も夢ではありません。

関連記事