ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

自宅で簡単にできるダイエット、ダンベルを使ってみよう!

痩せたい、という願いは女性にとって共通のものです。
しかし、ダイエットを始めてもすぐに挫折してしまったり、運動しているにも関わらず効果が目に見えないことも少なくありません。

そこでオススメなのが ダンベルダイエットです。
ダンベルを使った簡単ダイエットで、理想の体型を手に入れることが出来るのです。

ダンベルを使ったダイエットが簡単な理由

ダンベルダイエットは、数あるダイエット方法の中でも手軽に行える簡単ダイエットとして知られています。
その理由は複数ありますが、最も大きい理由は自宅ですぐに始められることです。

ダンベルは100円ショップにも売っているためすぐに用意することができ、もし近所の店で入手できなくてもペットボトルに水を入れれば代用できるのです。

また、スペースを必要としないことも理由の一つです。
畳一畳分の場所さえあれば十分なのです。

他にも、 軽いダンベルを使うことによって無酸素運動と有酸素運動を同時に行えることや、関節に大きな負荷が掛からないことなどが挙げられます。

二の腕を引き締める簡単ダイエット

2ac669528d8a9d82936acef6a0031cbb_s
二の腕を引き締めるためには、「ダンベルカール」と呼ばれる運動が最適です。

両手に一つずつダンベルを持ち、手首を正面に向けます。
そのまま 肘を曲げてダンベルを肩に近づける運動を行います。
回数は15回程度を1セットとして休憩を挟みつつ3セット行いましょう。

ポイントは、両手で同時に行うのではなく交互に行うことです。
両手で同時にダンベルを持ち上げようとすると、腰の反動を使ってしまい二の腕への効果が減ってしまうのです。

このダンベルカールは、椅子に座った状態で行うと足や腰への負荷が減らせます
椅子に座って軽く足を開き、太ももに肘を乗せて足の間でカールを行うのです。

ぽっこりお腹を改善する簡単ダイエット

ダイエットを始める多くの人が、お腹をへこませたいと考えています。
ぽっこりと膨らんだお腹を引き締めるには、「 ダンベルシットツイスト」が有効です。

体育座りをした状態で、一つのダンベルを胸の前で持ちます。
そのまま下半身を動かさないようにダンベルを持ったまま腕と腰を同時に左右にひねるのです。
腹筋に効いていることが実感できるはずです。
左右交互に行い10回を1セットとして2セット行いましょう。

慣れてきたら、膝を軽く伸ばし背中も床に近づけると負荷が大きくなりさらに効果が上がります。
勢いを付けずに、ゆっくりと行うことがポイントです。

関連記事