ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

痩せる食事といえば、糖質制限

ドーナツと砂糖

ダイエットをしていたり、ダイエットをしていたけれども、思うように体重が減らなくて挫折してしまう、という人おすすめなのが糖質制限です。

糖質制限は、血糖値を上げないように糖質を制限した食事をすることで、余分な脂肪を体に蓄積せずに、むしろ、脂肪をエネルギーとして燃焼させることができるので、痩せる食事といえますが、食事の量やカロリーは制限しなくて良いので、おなかいっぱい食べてもやせることができる夢のような痩せる食事です。

糖質を含む食べ物とは

糖質制限をする時には、砂糖を使った甘い食べ物を制限するだけではなく、血液中で糖として働く炭水化物も制限します。

炭水化物は、米や小麦などの穀類やさつまいもやじゃがいも、カボチャなどのほくほくした野菜、ゴボウやレンコンなどの地下茎の野菜などに含まれており、いわゆる主食になるようなものから、意外な野菜まで幅広く含まれています

低糖質な食べ物とは

炭火焼肉

糖質制限をする時に食べても安心な物は、糖類と炭水化物を含まなかったり、含んでいても少量の食べ物です。肉類は、たんぱく質が豊富で糖質が少なく、食べても安心な食べ物のひとつです。

肉の種類は関係なく、牛肉でも豚肉でも、鶏肉でもたくさん食べて良いので、積極的に食べましょう。肉類をたくさん食べる方が痩せやすいですし、空腹を感じにくいのでおすすめです

糖質制限では、脂質やカロリーは気にしなくて良いので、カロリーが高い脂身のある肉でも大丈夫です。
また、チーズや卵、サバの水煮なども糖質をほとんど含みません

葉野菜は、ビタミンやミネラルなどを多く含み、糖質が少ないので、たくさん食べて大丈夫です。卵と油、お酢からできているマヨネーズも、ダイエットのときは控えがちですが、低糖質なので、安心です。

糖質制限のときに気をつけたいこと

低糖質な痩せる食事をする時には、隠れ糖質に気をつけることが大切です。
せっかく、低糖質な肉や卵などを使って料理をしていても、炭水化物たっぷりの衣がついている揚げ物やドレッシングや調味料などに糖質が含まれていると、ダイエット効果が薄く、痩せる食事になりません。

また、脂質が含まれていても、糖質制限を守っていれば大丈夫ですが、つい糖質を大量に取ってしまうと、血糖値が上がって、脂肪を体に蓄積させる働きがあるインシュリンが分泌されて、余分なエネルギーが脂肪となって体に蓄積してしまうので、糖質をきっちりカットすることが大切です。

関連記事