ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

キャベツを使ったダイエット!【人気のレシピや調理のコツを教えます!】

キャベツを使ったダイエットは有名かつ定番人気方法となっています。サイトや雑誌等で失敗しないで痩せれた方の体験談を多く見かける事があります。

何と言っても、キャベツは食物繊維も豊富で歯ごたえもばっちり。しっかり噛むことで満腹中枢を刺激することができます。それにより摂取する食べ物の量を減らすことで痩せることができます。特にご飯などの炭水化物を減らすと効果てきめんです。

キャベツ自体が手に入りやすい野菜ということもあり、ダイエットが実施しやすいのですが毎日だとやはり飽きます。美味しく、楽しくダイエットできる人気レシピを挙げてみましょう。

生のまま食べる

基本です。食前に食べて満腹にする事により、メインの食事量を減らす事がダイエットレシピの目的です。

【キャベツだけ】
千切りに塩・コショウ・ごま油をお好みの量入れて混ぜ合わせるだけ。ノンオイルドレッシングでも味付け代用が出来ます。簡単、時短、シンプルながら美味しいです。千切りの理由は、ごま油がよくなじんでしんなりするので量が減ってたくさん食べられるから。

【カロリーが低めな具を加える】
ツナやサバの缶詰(ただし油はちゃんときりましょう)と混ぜたり、梅干し・鰹節と混ぜてごま油をかけるだけでもちゃんとした美味しいレシピになります。玉ねぎや水菜など他の野菜を追加すると栄養・満腹度が上がります。

尚、食前のキャベツである程度お腹を満たしたら、タンパク質を1日にある程度(70gくらい)摂るなど他の栄養素もバランスよく摂ることが大切です。
そこでオススメはたんぱく質豊富な豆腐の出番です。この二つを混ぜて塩・ごま油をかけるだけ。酒の低カロリーおつまみにも良し、簡単でヘルシーで美味しいし何よりキャベツと豆腐(大豆)の相性は抜群です。

汁物に入れる

12
基本は生で食べると書きましたが、汁物にすることで体が温まり血行・消化もよくなりデトックス効果もあります。

コンソメの素を使い簡単なスープを作りそれに入れるだけですが、生姜や七味唐辛子を入れると更に温まるし美味しいですよ。

カロリーが高いレシピのメイン具材の代用にする

うどんはカロリーが高い為、代用して「なんちゃってうどん」を作ってみます。

まず、食べやすくする為にキャベツをうどんくらいの細さに切ります。次は沸騰したお湯で3分~4分程茹でてザルに移したらよく水分を切ります。
茹で上がったら器に盛り付けます。調味料はお好みで・この時卵黄を入れるとかま玉うどん風にアレンジ出来ます。刻み海苔や天かすをかけると更にかま玉らしくなります。
肌寒い夜中にちょっとした何か暖かいものが食べたくなった時にどうぞ。

キャベツレシピは大抵ダイエット効果がありますが、これだけを食べずに健康の為、適度に炭水化物や油も摂ってくださいね。

関連記事