ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

キトサンとダイエットの関係

カニ

キトサンダイエットに効果的な成分だと言われています。
いったいどのような効果が期待できるのでしょうか。

キトサンってなに?

キトサンはカニの甲羅やエビの殻、イカの骨格などから生成された動物性の食物繊維で厚生労働省からトクホとして認定されています。
食物繊維と言えば野菜に多く含まれているというイメージがありますが、動物性のものもわずかですが存在しています。

カニの甲羅やエビの殻などからたんぱく質や炭酸カルシウム、色素などを除去して生成したものになります。
生成されたものでなくてはキトサンを摂取することはできないので、お刺身のエビの殻を食べたとしても摂取することはできません。
摂取する場合にはサプリメントを利用することになります。

キトサンの効果とは

サプリ

食物繊維としての効果が期待できます。
腸の中で老廃物を運ぶ役割をしたり、血圧の調整や血管の柔軟性を増し血管を若く保つ効果などが期待できます。
ダイエットに関しては食物繊維の一緒に食べたものの胃腸での消化吸収にかかる時間を長くして血糖値が一気に上がらないようにする効果が期待できます。

血糖値が一気に上昇すると血糖を細胞に運ぶ役割をしているインシュリンの働きで細胞にため込まれてしまいます。
これが積み重なると脂肪細胞が大きくなって肥満を招いてしまいます。

一気に血糖値を上げないようにする作用があるのでインシュリンの分泌量が抑えられるので細胞が脂肪をため込むことを防ぐことができ、今ある脂肪を燃焼させてエネルギーにするというダイエット効果が期待できます。

他にも摂取しすぎたコレステロールや中性脂肪を排出する効果、塩分を排出する効果があるので女性に特に多いむくみの改善効果が期待できます。
特に食べ物一緒に体内に取り込んでしまった重金属や化学物質を吸着して排出するデトックス効果もあると言われています。

摂取方法の注意点とは

キトサンを摂取する際の注意点としては原材料をチェックすることです。
エビやカニなど甲殻類のアレルギーがある人は飲まない方が良いでしょう。

また、体内に入ってきた油分などを取り込んで排出する効果があるため、美容や健康に効果があるとして人気のオメガ3オイルやココナッツオイルなど、油分は一緒に摂取しないようにします。
せっかく摂取した身体に良いオイルもそのまま体外へ排出されてしまうため、それぞれの服用時間を最低でも4時間ほど開けた方が良いと言われています。

関連記事