ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

アミノ酸を摂るダイエットは運動がポイント

現在、多くのダイエット法の中でもアミノ酸を取り入れたものが注目されています。
これはアミノ酸を摂取し、その後に有酸素運動を行う事により、脂肪燃焼酵素のリバーゼを活発にさせる事で、体脂肪を燃焼させるといったものです。

適量のアミノ酸を摂取しながら、有酸素運動による負荷を体にかける事により皮下脂肪を始め、内臓脂肪の減少にも効果的であり、更には血液の流れにも良い影響を及ぼします。
更には、美肌効果も認められており、女性にとっては嬉しいダイエット法であると言えます。

アミノ酸とは

まず、アミノ酸とは何なのかと言いますと、たんぱく質を構成する上での最小単位の事を指します。
人間の身体を構成する上で必要とされるたんぱく質は、実におよそ20種類と言われるアミノ酸が複合する事により、それぞれの働きをするたんぱく質へと変わっていきます。
人間の身体を構成する心臓、肝臓、皮膚を始めとする内臓や、筋肉などは、必須アミノ酸を元に作られているという事です。

しかし、体内では生成出来ない物の為、食べ物などを通して体内へと摂取する必要があります。
そしてこれを効率的に体内に取り入れないと、体力が落ちてしまったり、疲れがとれなくなったり、更には脂肪が溜まりやすくなったりといったダイエットにとっては切っても切れない成分である事が分かります。

脂肪燃焼系のものを積極的に摂取

8fcae34c9794ffc80b64d4aec05c7f66_s

前述した通り、この成分はおよそ20種類に分類されており、その中でも脂肪燃焼系のものを積極的に摂取する事がダイエットには必要になってきます。

基本的には、肉、魚を始め、乳製品、豆腐などは適している食材であると言えます。
更に驚くべき事に、日本の代表的な食事である白米に焼き魚、納豆、おひたし、豆腐味噌汁でその日に必要とされるおよそ半分は摂取出来ると言われており、和食を中心にたんぱく質を摂取する事こそが、効率的なアミノ酸の摂取方法だとも言えます。

そしてこのダイエット法は、その他のものと同様、食事と運動を組み合わせる事により行います。

有酸素運動を30分以上継続して行う

あくまで有酸素運動を行いながら、その運動効果を高めるといった狙いでアミノ酸を摂取するという目的がある為、食事だけを見直しても効果はないと言えます。
効果的な有酸素運動として挙げられるのは、ウォーキング、ジョギング、水泳などといった酸素を取り込みながら一定時間続ける事が可能な運動です。

基本的には30分以上継続して行わないとあまり効果があるといえませんので、自分に合ったものを体に負荷をかけ過ぎずに行う事が求められます。

関連記事