ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

血糖値を安定させる飲み物は?脂肪をためこまないドリンク

痩せるために防ぎたいのが血糖値の急上昇と高血糖が続くことです。

これは今まで連続してご紹介してきました。
「血糖値とは?痩せるために知るべき基本中の基本!」
「血糖値を急上昇させない食品と食べ方で、スッキリボディになる!」
もう少しお付き合いください。

さて、飲み物にも血糖値の上昇を抑えたり、脂肪吸収を抑えるものがあるんです。
毎日なにげなく飲んでいるドリンクを変えるだけで、ダイエット効果はかなり変わります。今回は、おすすめの飲み物や成分についてご紹介します。

コーヒーのカフェインが効く!

コーヒーというと、カフェインが含まれている飲み物の代表ですね。
カフェインが含まれている他の飲み物は、緑茶・紅茶・ウーロン茶などです。

カフェインは、脂肪燃焼を助ける働きがあります。
そして、血糖値を下げるという報告が、医学雑誌にも掲載されています。
また、継続して摂取することで糖尿病予防に良いことも確認されています。

コーヒー好きには嬉しいですが・・・注意も必要!
カフェインは、常に血糖値を下げるわけではありません。食事中や食後に摂取すると、逆に上がってしまうこともあります。食後すぐ飲むようなことはやめましょう。

また体質にもよりますが、カフェインの摂取量が多いと頭痛・イライラ・動悸・不眠などの症状が出る方もいますので、気をつけましょう。

1日3~4杯程度飲むのがおすすめです。

ポリフェノールも血糖値急上昇に効果的

緑茶にはカテキン、コーヒーにはクロロゲン酸が含まれています。どちらもポリフェノールの一種です。

ポリフェノールは、抗酸化力の強い植物成分ですが、糖質の吸収を抑える働きがあり、血糖値の急上昇に効果があります。そして、多くの飲み物にポリフェノールは入っています。

ワインはポリフェノールが含まれている代表的な飲み物ですね。カテキン・タンニン・アントシアニンなど、たくさんのポリフェノールが入っています。
さらにワインは低GI値ですから、お酒を飲むならワインはいいですよ。

ポリフェノールは、冷えやむくみ・美肌などにも効果があるため、積極的に摂取したいところ・・・しかし、体内に貯めておくことができないので、お茶でこまめに摂取しましょう。

他にもこんなお茶がおすすめ

効果のあるお茶

ゴーヤ茶

ゴーヤって、体に良いとわかっていても、苦味が強くて苦手な人も多いと思います。
お茶になれば、クセはあるものの苦味はないので、ゴーヤの良いところを手軽に摂取できます。

ミネラルのバランスが良く、カリウムが豊富なため利尿作用があります。ゴーヤの苦味成分はポリフェノールの一種ですが、それがインスリンのような働きをして血糖値の上昇を抑えてくれます。

グアバ茶

グアバ葉ポリフェノールが、血糖値の上昇を抑制してくれます。続けて飲んでいたら痩せたという人も多く、ノンカフェインということからカフェインがダメな人にもおすすめです。

苦味はなくて、スーッとしたさわやかな味です。

どくだみ茶

水溶性食物繊維の働きで、デットクス効果も期待できます。
血行促進に効果のある成分が多く含まれており、血管の強化もしてくれます。

血糖値の上昇をふせぎ、脂質を燃焼する効果もあります。
苦味は多少ありますがが、少しクセのある独特の風味が特徴です。他のお茶とブレンドして飲んでいる人が多いですね。


コーヒーやお茶は、カロリーだけ考えて何気なく飲んでいる人も多い!しかし、何を飲むのかを考えるのと考えないのとでは、ダイエット効果はかなり変わってきます。
今日から、飲み物にもこだわってみませんか?

関連記事