ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

献血がダイエットにイイって噂の真相

けんけつ

ダイエットの方法には、食事制限や食事の食べ方を見直す方法、骨盤矯正や有酸素運動等、様々な方法があります。
そんな様々な方法がある中、効果があるという噂があるのが、献血です。

血を抜く事で起きる効果

血液というのは生きていく上で、欠かせないものです。
その為、血を抜くと、その量が一気に減り、体は足りなくなった血液を補う為に活動を始める事になります。
その時に、多くのカロリーが消費される事になります。

献血でダイエット効果といえば、血液の量が減った事で、体重も減るというイメージを持つ人も多いでしょう。
ですが、それ以上に抜いた後のカロリー消費が多い為、痩せる為に効果的とされています。

体重の変化は

献血

血液の量が減る上、多くのカロリーが消費されるという事は、体重の変化も期待できるのではないかと考える人は少なくありません。
ですが献血というのは、飲み物とセットになっている事が殆どです。
ですから、前後に飲み物を飲めば、体重には殆ど変化がない状態となります。

更に、場所によっては、飲み物が飲み放題になっているだけでなく、お菓子等が食べ放題になっている事もあります。

血を抜くからと、こうしたお菓子や飲み物を好きなだけ、食べたり飲んだりしていれば、血液が作られる時に消費されたカロリーを一気に上回ってしまう可能性もあります。
多く食べなくても、お菓子や飲み物を食べる事で、カロリー消費効果等は、相殺されていく可能性が高くなります。

ですから、場所によっては、その効果を殆ど期待出来ない可能性もあります。

痩せる為に効果的か

前後に摂取する飲み物を水にして、お菓子等を食べなければ、効果的にカロリーを減らせるのではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、献血というのは、毎日できるものではありません。
200mlの場合は2週間に1回、400mlの場合、女性であれば16週に1回しか行う事が出来ません。

現在は400mlが主流で、この場合は1年に3回程度しか出来ない計算となります。
一時的に多くのカロリーを消費する為、ダイエット効果が期待できると考える人もいますが、次の機会まで間隔があく為、献血だけでダイエットが出来るという可能性は限りなく低くなります。

ただ、ダイエットに行き詰まり、これから先の方法について悩んだ場合、献血をしてみるという事は有効です。
それにより、一時的にカロリーが消費されるだけでなく、血も綺麗に変わる等のメリットを得られる事になります。

関連記事