ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ストレスと上手につきあって痩せる方法。ダイエット成功のための考え方

ダイエットをすると、どうしても感じてしまうストレス。現代社会では、仕事や人間関係などストレスを感じる原因は多種多様です。さらにダイエットによる我慢が加わりますから、ストレスを感じるなと言っても無理な話です。

今回は、ダイエットを成功させるために少しでもストレスを緩和させる方法を考えましょう。

ダイエット中に感じるストレスの原因

ダイエットをしている方が大きく感じるストレスはズバリ食事制限と運動が原因です。食べてはいけない、運動しなければならないと無理をすることで脳にストレスを与えているんですね。

人の行動は脳がコントロールしています。そして、潜在意識(無意識)と顕在意識(表面意識)という2つの意識を持っています。行動の9割以上は潜在意識によって行われています。

ダイエットの場合、痩せたいから食べないと無理して制限すると、潜在意識では食べたいと思っていますから強いストレスを感じてしまいます。その結果、ドカ食いをしてしまったり体調不良になって挫折してしまうんですね。

ダイエットにおけるストレス解消方法は、まずは無理をしないことと、考え方を変えていくことです。

無理なく繰り返し続けていくことで、潜在意識も変わっていきます。

考え方を変えてストレス緩和

smile
まずは、◯◯できない・◯◯しなくてはならないという考え方をやめましょう。
食べられない、運動しなくちゃいけないと思っていると、どうしてもストレスを感じてしまいます。同じことを繰り返し考えていると、潜在意識に刷り込まれることにもなります。

これなら食べられる、あれなら運動できるという考え方をすれば、だいぶ違うはずです。

例えば、糖質制限しようとするなら、「白米が食べられない」と考えるのではなく、「お肉が食べられる」と考えるのです。

どうしても欲求に勝てないという時は、他のことと比べて意識するといいでしょう。潜在意識は、快楽よりも痛みを避けようとする時の方が刻み込まれるといいます。

例えばカツ丼は、絹ごし豆腐10丁分程度のカロリーがあります。
カツ丼だったらペロッと食べられる人も、お豆腐10丁をペロッと食べろと言われたらちょっとつらいですね。角砂糖と比べたら29個分です。そんなに糖分をとっているのと同じだと思えば、食べない選択をしたくなるでしょう。

つらい・痛いことを意識をすることで、食べたい欲求を減らせることにもなりますし、ストレス緩和につながります。

グレープフルーツの香りでストレス解消

柑橘系の香りには、「リモネン」という成分があります。このリモネンは、血行促進や中性脂肪の軽減、エネルギー消費量アップという嬉しい効果が期待できます。

特におすすめなのがグレープフルーツ。

香りを嗅ぐだけでダイエット効果があるうえに、リラックス効果もありますからストレス解消になります。
香りを嗅ぐだけでOK。もちろん食べる時に香りを嗅ぐことになるので、食事や間食に取り入れるのもいいでしょう。


意識をちょっと変えてみたり、リラックスできることを取り入れるだけで、ストレスは解消・緩和されます。
また、習慣化することで潜在意識にも刻まれて効果が出やすくなります。

ダイエットだけでなく仕事や人間関係で強いストレスを感じている方は、是非試してください。

関連記事