ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

便秘をすっきり解消してぽっこりお腹をなくす(その1)

女性に多い便秘。健康のために改善するのはもちろん、ぽっこり出た下腹をへこますためにも治したいものです。

人によって便秘の原因は違いますが、多くの人に共通しがちなのが2つあります。
それは、偏った食生活と自律神経のバランスの崩れ

今回は、便秘解消のために知っておきたい食事についてご紹介します。

偏った食事で便秘になる理由

偏った食事内容や不規則な食べ方をしていると、腸内環境が悪化します。
腸の動きが悪くなると便は排出されにくくなり便秘になります。

便秘になると、腸には老廃物がたまり栄養分が取り込まれません。そしてその栄養分は脂肪として蓄積されることになります。しかも、栄養が足りないために、脳が命令をして食欲は増してしまいます。

また、腸のぜん動運動がにぶい状態のため、代謝も下がり太りやすい体になります。

正しい食生活で腸がしっかり働いて便秘解消すれば、ぽっこりが解消されるだけではなく、代謝も上がって痩せやすい体になるのです。

腸内の善玉菌と悪玉菌

怖いのは、腸内の環境。偏った食事をしている人の腸には善玉菌よりも悪玉菌が多い状態だといわれています。

特に、肉類や脂質が多く野菜不足の人が悪玉菌が多く、若い人に増えています。

善玉菌とは腸内にある細菌で、消化・吸収を助ける働きをして免疫力も高めてくれます。しかし、悪玉菌は、体の抵抗力を弱めて有害物質を作る細菌です。

どちらが多い方がいいのかは、すぐわかりますね。
便秘は大腸がんの原因にもなりますし、その他にも様々な不調を引き起こします。

悪玉菌が多い状態から、善玉菌が多くなるように食生活の見直しをすることが、病気を防ぎダイエットの成功にもつながります。
まずは食生活を見なおしていきましょう。

善玉菌を増やして便秘スッキリ

納豆
便秘を解消するために意識することは、善玉菌を増やすこと。
具体的には、乳酸菌と食物繊維を積極的に摂取しましょう。

乳酸菌は、乳製品や発酵食品に多く含まれています善玉菌を増やし、腸内環境をよくします。

野菜や海藻類に多い食物繊維は、腸の動きを活発にして便を運んでくれます。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。どちらもバランスよく摂取するのが理想ですが、便が硬い方は水溶性食物繊維を積極的に摂取しましょう。

便の水分が増えて排出されやすくなります。

【おすすめ乳製品・発酵食品】
・ヨーグルト
・チーズ
・牛乳
・納豆
・キムチ
・ぬか漬け
・味噌

【おすすめ水溶性食物繊維】
・海藻
・納豆
・オクラ
・こんにゃく
・プルーン
・にんじん

どちらの項目に入ってくる納豆は、特に食べたいですね。納豆菌を含むため、悪玉菌を殺す作用があります。また、善玉菌になり、他の善玉菌も増やしてくれるのです。


便秘は、健康はもちろんダイエットにもダメージを与えます。便秘解消するだけで代謝も上がり痩せやすい体になりますから、食生活を見直しましょう。

和食中心の食事に乳製品をプラスすることで、善玉菌を増やして腸内環境を整えることができます。

次回は、自律神経のバランスの崩れについてご紹介しますね。

関連記事