ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

我慢できない・でも我慢!ダイエットしているときに空腹を抑える方法

ダイエットがスタートしたら食事制限がつきものです。
好きなだけ食べていた食生活をカロリー少なめの食事に変えるのは物足りなくてすぐにお腹がすいてしまいます。

どうしても我慢ができなくなってしまったらどんな方法で乗り越えたら良いでしょうか?

食材や料理のカロリーを勉強しよう

ダイエットを始めたらとにかく食事を減らすことばかり考えがちです。
まずは一日に取って良い摂取カロリーを考えましょう。

摂取カロリーが決まったらそれに合わせた献立を考えます。
献立を作るためにもまずは食材のカロリーを知ることが必要です。色々調べるとカロリーが低めでも満足感がでやすい食材自分好みの食材に出会えます。

調理方法も油をあまり使わない蒸し料理やゆで料理を中心にするだけでカロリーを抑えることができます。少しでも食べる量を増やしたいならカロリー計算をして品数を多くするだけでも満足感がアップします。

空腹が我慢できなくなったら

shout
毎日のダイエットでつらいのが空腹を我慢することです。
更に甘い物の誘惑も出始めます。

ダイエットは最初の1週間を乗り越えるとぐんとラクになりますが、それでも空腹は辛いものです。

どうしてもお腹がすいたり口寂しくなってしまった時はローカロリーのおやつを用意しておくのも方法の一つです。
最近はカロリーオフのゼリーや飴が販売されています。

しっかり一日のカロリー計算をした上で多少余裕がある日ならカロリーオフの間食をしても大丈夫です。ゼリーや飴以外では昆布やガムなどを噛むことで空腹を紛らす方法もおすすめです。

間食以外でおすすめなのは炭酸水です。
炭酸水は食事中に飲む飲料としても最適です。
炭酸でお腹を膨らませますので上手に利用すると良いでしょう。
もちろんノンシュガーの炭酸水に限りますのでご注意を。

家に食べ物をストックしない

ダイエット中は家にいる間にどうしても食べ物のことばかり考えてしまいます。目につく場所に食べ物があると空腹に耐えられず、つい手がでてしまう危険があります。
目標体重になるまでは目につく場所に食べ物は置かないことが大切です。食材をたくさんストックしてる方は必要最低限の食材以外は買わないようにしましょう。

食材以外にもテレビや雑誌のグルメ特集は食べたい気持ちが抑えられなくなってしまいます。グルメ情報の雑誌は見えない場所に隠したり、テレビでグルメ番組が始まったらチャンネルを変えたりしてうまく防御して下さい。

関連記事