ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

コルセットダイエットは寝る時も!

ウエストを測る女性2

コルセットといえば、昔から中世のヨーロッパで貴婦人がドレスと着る時に欠かせないもの、というイメージが強いですが、今では、コルセットは着用するだけで、ダイエットができるという優れものなのです。

食事を抑えることなく、激しい運動をすることもなくダイエットができるのなら、女性にとってこんなに嬉しいことはありません。
コルセットダイエットを成功させる秘訣とは何なのでしょうか。

選び方のコツとサイズ選びについて

大切なのは、金具がバスクという金具の留め金が使用されていることが必要です。
また、締め付けが調節できるように背中などにヒモがついているタイプものです。そして、しっかりと締め付けるために生地に伸縮性のないものがよいです。

脱着が大変だと続かなくなるので、脱着が楽なものであることも重要です。
また、ウエストのくびれを作るためには、実際のウエストよりも10cm~14cmもマイナスである方が効果が期待できます。

締め付けることが効果的といっても、あまり締め付けると苦しくて続けることができません。目安として、約6時間くらいは無理せず我慢できるものがよいでしょう。

美しさをつくるためには、短期間ではなく時間をかけて作りあげる必要があるからです。

コルセットを寝る時につける効果

ウエストを測る女性1

寝る時にコルセットをつけて寝たら、翌朝、ゆるくなっているということがあります。
人のからだの順応力はとてもすごく、寝る時に補正することで、体型を補修する効果が高くなります。

締め付けすぎるとよい睡眠がとれなかったりするので、夜の締め付けは昼間の半分くらいにするとよいでしょう。

コルセットをつける効果と正しいつけ方

コルセットは、着用する間に背中のヒモを緩めてからだにフィットするようにします。
バルクをしっかりと留めて、からだの中心に着用できているか確認します。
緩んでいる箇所がないようにしっかりとヒモをしめていきます。

また、血流が悪くなる原因になるため、ブラの着用は避けた方が良いです。
ほんの少し苦しいかな、というくらいがベストです。

つけた後に15分ほど歩くと馴染んで、苦しい感じが和らぎます。
コルセットは、つけた瞬間から細く見えるという効果もあります。

また、サポートの役割があるため、姿勢がよくなり基礎代謝までアップします。
基礎代謝がアップすると消費カロリーが上がるので、ダイエットにもつながるという「わけです。

また、お腹が圧迫されるため、自然と食事の量が減るというメリットがあります。
健康的に食事を摂ることは必要ですが、食事の量を抑えられるのは嬉しい効果です。

関連記事