燃焼補助の脂溶性成分は運動の2~4時間前|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOME運動ダイエット燃焼補助の脂溶性成分は運動の2~4時間前

燃焼補助の脂溶性成分は運動の2~4時間前

燃焼補助の脂溶性成分は運動の2~4時間前

痩せたいけど痩せられないという人は多く、あらゆるダイエット方法が提唱されては消えていっています。

しかし、痩せるための基本は今も昔も変わりません。
健康的にダイエットをしたいなら、必要な栄養素をバランスよく摂り、そして運動して脂肪を燃焼させることです。

有酸素運動で脂肪を燃焼させる!

何と言ってもダイエットに欠かすことができないのは、有酸素運動です。
全身の脂肪を最も効率よく燃やしてくれるのは継続してできるこの運動形態です。

少し息がはずむ程度で長く継続できるものであれば何でも構いません。
ジョギングスイミング自転車ウォーキング、なんでも良いです。
一番手軽なのはウォーキングでしょうか。

家の中でやりたい場合は踏み台昇降がお勧めです
畳1畳分のスペースと15センチほどの台があればできます。膝などを傷めないために、踏み台から前方向に降りないこと、運動強度を高めようと昇り降りのスピードを上げすぎないことに注意して行ってください。
強度を上げたい場合は歩幅を大きく取ると良いです。

脂肪燃焼を補助する方法とは?


脂肪を効率よく燃やすには有酸素運動が最適ですが、より効果を高める方法があります
まず筋トレです。筋トレをすることで筋肉量は増え、体は痩せやすく、太りにくくなります。特に運動をしなくてもエネルギーを消費する基礎代謝が上がるからです。

体にはあらゆる筋肉がありますが、大きな筋肉を鍛えるのがコツです
大胸筋や太もも、背中の筋肉が太くて大きいので効率的です。

女性は筋トレというとムキムキになることをイメージし、敬遠しがちですが、家庭でやる程度の筋トレでそう簡単に女性の筋肉は太くなりません。
あくまで足りない部分を補う程度と考えてください。
それでもやるとやらないでは大きく結果が違ってくるのでできる範囲でやるべきでしょう。

燃焼効果を高めてくれる他の方法としては、燃焼補助のサプリメントを摂ることが挙げられます。

燃焼補助サプリを飲むタイミングっていつ?

現代はダイエットを補助してくれる商品がたくさんあります。
その中でも燃焼補助系のサプリが人気が高く、痩せたい人に愛用されています。
しかし飲むタイミングは意外と間違えている人が多いのが現状です。

脂溶性の成分が働き始めるには、アミノ酸などと違い時間がかかります。運動の2時間から4時間前に摂るのが正解です。運動の直前や直後に摂取する人が多いようですが、それでは燃焼補助サプリの効果を最大限に引き出すことはできません。せっかく摂るなら正しく飲んで、ダイエット効果を高めることにフォーカスしましょう

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら