ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

四股(しこ)ダイエット運動はキツイけど効果絶大!

前回は、何かしながら運動するながら運動についてご紹介しました。
今回は、ちょっとキツイけれど効果抜群の四股をふむ運動についてご紹介します。

四股(しこ)ダイエット運動とは

お相撲さんが四股(しこ)を踏みますよね。実はかなり運動量が多いんです。

お相撲さんは食べる量も多いので痩せませんが、普通の食事量の方が四股を踏む運動をこなすとダイエット効果はかなり高いです。

貴乃花親方が四股をアレンジしたシコアサイズで40~50kg痩せたことで話題にもなりました。他にも、イチロー選手・黒柳徹子さん・カリスマ美容アドバイザーの佐伯チズさんが実践しているのでも有名です。

四股(しこ)をふむ効果

四股は、内転筋や腹直筋をしっかり使います。
内転筋を鍛えればは足をキレイにしますし、腹直筋を鍛えればぽっこりお腹を解消してくれます。インナーマッスルを使っているということにもなります。

ウエストやお尻にも効果がありますね。
太ももやふくらはぎは体の中で一番筋肉量が多いですが、そこも鍛えられますので、さらに筋肉量が増えて基礎代謝もアップします。

足を大きく広げることにより、股関節がよく動くことも効果は大きいです。
股関節が柔軟に動くようになると、骨盤矯正の効果もあります。

また、股関節にはリンパが集中しているので、股関節を動かすことによってリンパや血液の流れがよくなります。それによって、むくみや冷え性解消にもなるんです。

むくみがなくなるだけで、足がスッキリ細くなることもありますからおすすめです。

実際にこの運動を続けた方が、3週間で8kg痩せられたといいます。きつくてもやれると思った方は、チャレンジしてみてください。

四股(しこ)のやり方

四股のふみ方
まずは、場所に気をつけましょう。思ったよりも広さが必要になりますし、足をあげる時にすべることも考えられます。広さと足元に気をつけてスタートです。

  1. 足を左右に広げて腰を落としていきます。この時に背筋を伸ばしてあごを引き、体が前のめりにならないようにしましょう。
  2. 片足に重心をかけて、逆の足を上に持ち上げます。上げる足は、なるべく支える足と直線になるように高く上げるようにしましょう。
  3. 足を降ろしたら逆の足も同じように上げます。左右やって1回とカウントします。

朝と夜に10回ずつ行うのがおすすめです。お相撲はみなさん1度は見たことがあるでしょうから、イメージはわきやすいと思います。

ただし無理は禁物です。
なかなか足が上げられないという方は、少しずつ慣れていきましょう。

回数も10回ずつにこだわらずに、できる範囲で少しずつ増やしていけばいいですね。


大切なのは継続!
家の中でできることだから天候も関係ありません。ちょっとキツイ運動だといっても、やり方もシンプルですから気軽にできることは間違いありませんね。

すべってケガをしないように気をつけて、ぜひ試してください。

関連記事