効果あるの?1日1回背伸びダイエット|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOME運動ダイエット効果あるの?1日1回背伸びダイエット

効果あるの?1日1回背伸びダイエット

効果あるの?1日1回背伸びダイエット

背伸びダイエットは簡単で、体への負担が少ないです。しかし、ウエストや骨盤を引き締める、自律神経を整える、基礎代謝をアップさせる、などの効果が期待できます。
ここでは、なぜダイエットに効果があるのかという理由と、効果的なやり方を紹介します。

背伸びでエネルギー消費アップ

背伸びは、背骨を支えて姿勢を保つインナーマッスル(骨の近くにある筋肉)を刺激する動作です。このインナーマッスルは脊柱起立筋という筋肉で、ここを鍛えることでエネルギーを消費しやすい体にします。

脊柱起立筋のまわりには、余分なエネルギーを消費してくれる細胞(褐色脂肪細胞)が多く存在しています。脊柱起立筋が刺激されると、この褐色脂肪細胞が活性化されて、脂肪が蓄積されにくくなります。

背伸びダイエットの効果は、背中だけではありません。
他にも、腹筋も使うので、お腹を引き締める効果も得られます。全身を使う動きが加わることで、冷え性の改善、肩こりや腰痛、表情筋のたるみ(しわ)、便秘、などの改善効果が期待できます。

効率的な背伸び方法

hint
ダイエット効果をアップさせるには、適当な動きではなく理にかなった方法で取り組むことが大切です。

基本姿勢は、足を肩幅に開いて足の指を軽く外側に向けます。
膝は軽く曲げた状態でリラックスします。

手のひらを内側に向けて両腕をまっすぐ上に伸ばします。
耳につくようにするのがコツです。

ここで5秒ずつ息を吸う、吐く、の動作を3セット行います。
軽く背中を反らす動作を加えると、さらに効果的です。

次は手を組んで手のひらを上に真っ直ぐ伸ばします。
この時にも先ほどと同じように吸う、吐くの呼吸を5秒ずつ3セット繰り返します。

あとは筋肉痛を防ぐために整理運動をしておくと良いです。
わき腹を伸ばしておくと良いです。

背伸びを行うタイミング

背伸びダイエットは、1日1回でも良いですが、できる人はもっと回数を増やしても良いです。立っているときはもちろん、イスに座っているときも上半身だけ背伸びの動きをするのも良いです。

一番良いタイミングは、食べる前と寝る前です。

食べる前に体を動かすことで、食べ過ぎを防ぐことができます。
ただし、あまり激しく何度も行うと具合が悪くなってしまう可能性もあるので、気持ち良いくらいにしておきましょう。

寝る前に行うと、寝てから3~4時間に分泌量がピークになる成長ホルモンの分泌量がさらに多くなるので、基礎代謝をアップさせることができます。

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら