ステッパー運動でダイエット効果を上げる!|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエット器具ステッパー運動でダイエット効果を上げる!

ステッパー運動でダイエット効果を上げる!

ステッパー運動でダイエット効果を上げる!

ダイエットを成功させるカギは、食事制限・有酸素運動・筋力トレーニングの三本柱で無理なく行なうことです。
どれか一つかけてもリバウンドの結果になりますので、継続させなければなりません。

ステッパー運動はダイエットに効くのか

ダイエットを継続させるためには様々な工夫が必要です。

ステッパー運動は、食事制限・有酸素運動・筋力トレーニングという三本柱のうちのどれに相当するのでしょうか。

答は有酸素運動です。
ステッパー運動はそれほど激しい運動には見えないので、どれほどの価値があるのかといぶかる向きもあるでしょうが、有酸素運動にはうってつけのアイテムです。

有酸素運動とはどういうもの?


有酸素運動の反対派無酸素運動です。
例えば重いものを必死に持ち上げようとする時には息が止まります。また筋力トレーニングをする時にも、一時的に域が止まり、大きな力がかかります。
これに対し有酸素運動は、継続的に体内に酸素が送り込まれることがポイントです。

そのためには激しい運動ではなく、ゆったりとした運動が適しています
運動が苦手な人や高齢者にとっては、散歩程度で十分な威力を発揮する運動ですので、取り組みやすいと言えます。

原理はこうです。
身体が動き始めると、体内の脂肪が分離・遊離します。そして血流に乗って身体のあちらこちらに送られ、筋肉に吸収されていきます。
そして運動によってコンスタントにリズムよく供給される酸素と出合い、燃焼されます。

つまり体内の脂肪を効率的に燃やす、つまり燃料とする運動なのです。
そのため確実に体脂肪が消費でき、その分だけ痩せることができます。

ステッパー運動であれば天候にかかわりなく室内でできますので、非常に優れた有酸素運動といえるでしょう。しかも身体への負担も少ないので、運動が苦しいので継続できないということもあり得ません。

ダイエットの観点からはいつ行なえば良いのか

食事の直後に有酸素運動をしても、摂取したカロリーを消費するだけに終わりますので、体脂肪を減らすことにはなりません。
一方で食事から一番遠い時間、例えば朝食前などであれば、消費すべきカロリーがないので体脂肪を燃やすことができます。
そのためダイエット効率の観点からは、朝食前に行なうのが一番です。

またどれだけの時間を行なえば良いのかについては、覚えておくべき事柄があります。
運動を始めてから体脂肪が分離・遊離し始めるまでには20分を要します。
そのためこれ以下の時間では効果はゼロになってしまいます。

継続的に30分、できればそれ以上行なうのが良いでしょう。
毎日欠かさず行なうのだとにかにすれば、1日30分で十分な効果があります

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら