ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

イチゴでダイエットだけではない!老化の防止に効果も?

イチゴは実はバラ科の食物です。その名前は正式名称ですがオランダイチゴと言います。歴史としては江戸時代頃に、オランダから輸入されました。その後、明治時代に普及し始めました。その種類は100種類以上もあります。

イチゴダイエットとは

イチゴの旬の時期は冬から春にかけてです。
この時期に普段にも増して、とても美味しく味わう事ができるのです。

色は、熟したものに関しては、綺麗な赤い色をしています。
これを見るだけで、食欲を誘いますね。

イチゴは、女性が好きな果物の中で一位になった事もある程、人気のある食物です。
やはり、美味しいのが一番の理由のようです。
健康に良いのも、その理由です。

これをダイエットに利用しようというのがイチゴダイエットです。

イチゴダイエットの効果について

イチゴは、とても低カロリーである食べ物です。
1個あたり、おおよそ30キロカロリー程度です。
例えば1パックを食べても、そんなにカロリーは増加しません。

また、食物繊維が含まれています。
これは満腹感を味わう事ができますので、低カロリー、ヘルシー、ダイエットに効果があるのです。

旬の時期は特に、スーパーや八百屋でも手軽に入手する事ができます。
レストランに行きますと、色々なデザートに添付される食物でもあります。

皮をむく必要もなく、水に流せばすぐに食べられる点がありますので、手軽に始められますね。

イチゴダイエットの他の効果について

いちご
イチゴには葉酸が含まれています。
これは、動脈硬化になる事を抑制してくれますし、血液をサラサラにしてくれる効果もあるのです。

次にが含まれています。
これは鉄分の吸収を補助してくれる効果が期待できるのです。

次に、アンチエイジング効果があります。
老化を防止してくれる効果があるのです。

こう言ったところに効果があるのです。

効果的なイチゴの摂取方法について

イチゴには食物繊維が含まれています。
少しの量で満腹感を味わう事ができます。
ですから、食前にイチゴを摂取するのが良いでしょう。

また、それ自体が低カロリーである食物です。
そのまま摂取してもヘルシーです。

イチゴダイエットの注意点について

イチゴは洗ってから食べる方が多いと思います。

洗った後に置いておきますと、ビタミンCが逃げてしまいます。
なるべく早目に食べた方が良いでしょう。

また、食べ過ぎには注意しましょう。
お腹がゆるくなる可能性があるのです。10個程度にしておくのが良いでしょう。

まとめ

イチゴは、女性が好きな果物の中で一位になった事もある程、人気のある食物です。
それ自体が低カロリーである食べ物です。

動脈硬化になる事を抑制してくれますし、血液をサラサラにしてくれる効果もあるのです。

関連記事