豆乳クッキーのダイエット活用術|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOME食事ダイエット(レシピやおすすめの食べ物)豆乳クッキーのダイエット活用術

豆乳クッキーのダイエット活用術

豆乳クッキーのダイエット活用術

ダイエットをするときにはお菓子を控えることは当然といえますが、
それでも甘いものが好きな人が完全に甘いものを控えてしまうとストレスになってしまいます。

そのストレスがドカ食いなどに繋がってしまえば、
せっかくのダイエットもムダになります。

それを避けるためにも、適度に間食をしてストレス発散をすることはおすすめです。

ダイエットにおすすめのおやつ

ダイエット中でもおやつを食べたいという人は、
まずコンビニなどで手軽に買える高糖分高脂肪のお菓子は食べないようにします。
しかし、空腹はストレスとなってしまうため低カロリーで満腹感を得ることのできるおやつを選ぶことが大切です。

おすすめのおやつとしては、ナッツドライフルーツには美容に有効な成分も多く含まれているため良いとされています。
甘栗干し芋ミニトマトなどもヘルシーでダイエットには効果的です。
おからと豆乳を使ったお菓子も少ない量で満腹感を得られます。

豆乳クッキーの効果とは?


豆乳クッキーはダイエット方法として人気になったお菓子のひとつです。
今でもダイエットをしている人に間食として人気です。

おからと豆乳で作られたクッキーを食べることで、減量中に不足しがちな食物繊維ミネラルなどが含まれているため栄養を補うことができます。
また、便秘の改善にも役立ちます。

固めに作られているため噛むことで少量でも満腹感を得られます。
適度な甘さがあることで、減量中のイライラを鎮めることができるほか、糖分を取り入れることでストレスを発散することができます。

豆乳クッキーの作り方

 

【材料】

  • 乾燥おから50gか生おからを250〜300g
  • バターとハチミツ
  • 豆乳を50g
  • 卵一個
  • バニラエッセンス

を用意します。

バターと卵、豆乳を室温に戻しておき、
生おからをフライパンで炒って水分を飛ばし、
水分が飛んだらミキサーなどで細かくしたものを50g用意します。

バターをクリーム状なるまで練り、ハチミツを少しずつ垂らして混ぜていきます。

溶いた卵と豆乳も少しずつ混ぜていき、バニラエッセンスを入れて混ぜます。
混ぜたら乾燥おからを一気に加えてしっかり混ぜます。
一塊になったらラップに移して棒状にし、冷凍庫で1〜2時間生地を落ち着かせます
この生地のままで冷凍保存も可能です。

生地を落ち着かせている間にオーブンを150℃に予熱していき、
落ち着いた生地を5mmほどにスライスして、オーブンシートを敷いた天板に並べて30分ほど焼いて完成です

生地の中に胡麻抹茶ココアなどを入れて味にバリエーションをつけるのもおすすめです。

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら