ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

レモンは酸っぱくも美味しいダイエット!ハチミツも混ぜて更に美味しく

レモンは中国が起源であると言われています。相当昔から利用されています。その後、ヨーロッパに知れ渡りました。味が酸っぱいせいか、最初は観賞用として利用されていたようです。日本では1950年代頃に普及したと言われています。
 

レモンダイエットとは

レモンは、栽培しやすい食物です。鉢植えでも露地植えでも栽培が可能です。

今やどの食卓でも見かける、メジャーな食物になりました。
色々な料理に合いますし、手軽に摂取する事ができます。

見た目は鮮やかな黄色です。
中を見ますと、とてもジューシーでみずみずしいのが特徴です。

これをダイエットに利用しようと言うのがレモンダイエットです。

レモンダイエットの効果について

レモンはとても低カロリーである食べ物です。
1個食べても、おおよそ50キロカロリー程度です。

クエン酸が含まれています。
このクエン酸には、新陳代謝を向上させる効果があるのです。
その事によって、ダイエットに効果があります。
また、カラダがポカポカして来ますので、冷え性にも効果があります。

つまり、低カロリーである事に加えて新陳代謝を向上させる効果もあるので、ダイエットに効果があるのです。

スーパーやコンビニ、八百屋でも手軽に入手する事ができます。
1個あたりの価格も安いので、すぐに始める事ができるのも特徴です。

レモンダイエットの他の効果について

レモンの香りには、実はリラックスさせる効果があります。
その成分をリモネンと言います。あまり聞きなれない言葉ですね。
ストレスがたまった時等、レモンの香りをかぐと良いでしょう。

また、抗酸化成分が含まれています。
これは劣化防ぐ効果があるのです。
アンチエイジングに効果がありまして、シワ、シミ、白髪になるのを防ぎます。

また、ガンの予防にも効果があるのです。
なぜかと言いますと、人間は老化すると酸化された状態になるからです。
いわゆる、体がさび付いた状態です。
これを防ぐ効果があるのです。

こう言ったところに効果があるのです。

効果的なレモンの摂取方法について

レモンは、そのまま食べても低カロリーなのでダイエットに効果があります。
また、色々な料理と相性が良いです。
例えば、揚げ物にかけてみると良いでしょう。
味がおいしくなるのと同時に、新陳代謝を向上させる効果でダイエットに効果的なのです。

レモンダイエットの注意点について

はちみつ
レモンは酸っぱい事は先に述べました。
その酸っぱいのが苦手な方がいらっしゃる事でしょう。

ですから、レモンはそのまま摂取するのではなく、甘いものと組み合わせるのが良いでしょう。
例えばハチミツなどと一緒に摂取するのが良いでしょう。
この事により、美味しさが更に向上するのです。

まとめ

レモンは中国が起源であると言われています。
これに含まれるクエン酸がダイエットに効果があります。

味は、とても酸っぱいのが特徴です。
酸っぱいのが苦手な方は、甘いものと組み合わせるのが良いでしょう。

関連記事