ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

じゃがいもは低カロリーなのでダイエットに効果が!

じゃがいもは、16世紀頃にヨーロッパから日本に伝わりました。最初は、その見た目から、なかなか人々に広がりませんでした。ですが、その良さが認められ、どんどん使用されるようになり、現在に至ります。

じゃがいもを利用したダイエット方法についてご紹介致します。
 

じゃがいもダイエットとは

じゃがいもは我々とは切っても切り離せない存在になっています。

スーパーやコンビニ等で安価で購入する事ができますし、じゃがいもの色々な料理が存在します。じゃがいも料理は、そのどれもが美味しいのです。

よく、おふくろの味と呼ばれるものに、じゃがいもの料理が多いのも、うなずける事でしょう。
また、じゃがいもは、お菓子にも利用されています。

この様な、身近であり色々な料理に利用可能である、じゃがいもをダイエットに利用しようとするのが、じゃがいもダイエットなのです。

じゃがいもダイエットの効果について

じゃがいもには、ごはんと同じ様に、たんぱく質が多く含まれています。
ごはんとじゃがいもが異なるのは、じゃがいもには難消化性でんぷん、と言うものが含まれている事です。

難消化性でんぷんは、脂肪の吸収を抑制する効果があります。
そして、じゃがいもに多く含まれているたんぱく質が、早目に満腹中枢に影響し、満腹だと認識するので、食べ過ぎを抑える事ができ、低いカロリーに抑える頃ができるのです。

ですから、じゃがいもはダイエットに効果があると言えるのです。

じゃがいもダイエットの他の効果について

痩せる栄養素
じゃがいもに多く含まれている難消化性でんぷんは、小腸に働きかけます。
そして、小腸内にいる善玉菌に働きかけて、小腸の調子を整えてくれるのです。

小腸の調子を整えると言う事は長生きに効果を発揮します。
よって、じゃがいもは長生きにも効果がると言う事ができます。

じゃがいもダイエットの効果的な方法について

まずは、食事の前にじゃがいもを食べてみましょう。
じゃがいもが満腹中枢に働きかけると記述しました。
ですから、じゃがいもを食べる事で満腹感を味わう事ができ、その後に摂取する食事の量を抑制する事ができるのです。
つまり、カロリーの摂取のし過ぎを防ぐ事ができるのです。

食事のコツとしましては、じゃがいもに含まれていない栄養素を食事から摂取するようにすることです。
こうする事により、まんべんなく栄養素を摂取する事ができるのです。

じゃがいもダイエットの注意点について

じゃがいもの芽には毒素があると言われています。
包丁等で、この芽の部分をあらかじめ取り除いて下さい。

そうする事により、食中毒を防ぐ事ができるのです。

まとめ

じゃがいもは、色々な料理に使われる程、色々な食材と相性が良い食べ物です。
難消化性でんぷんが多く含まれており、これがダイエットだけではなく様々な効果をうみます。
食事の前に摂取すれば、よりダイエットに効果があります。

関連記事