ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

リンゴ1個で医者いらず?ダイエットをしながら健康にも効果が

リンゴの発祥地はカザフスタンであると言うのが有力です。日本では明治以降に普及したと言われています。暑さに、あまり強くはないので、青森等でよく栽培されています。現在では、その種類は数千種類と非常に豊富です。

リンゴダイエットとは

リンゴは、とても有名な食物です。
色は、鮮やかな赤い色をしています。熟していない場合は緑色をしています。

昔はあまり病気等に強い食物ではありませんでした。
品種改良を加えて、現在の様な姿になったのです。

リンゴ一個で医者いらずと言われる程、栄養が豊富な食べ物でもあります。
皮をむけば簡単に食する事ができます。

これをダイエットに利用しようというのがリンゴダイエットです。

リンゴダイエットの効果について

リンゴは、とてもヘルシーな食べ物です。
1個あたり、おおよそ100から200キロカロリー程度です。
1個食べると食べ応えがありますので、食べ過ぎを抑える事ができます。

食物繊維が豊富です。
これは、満腹感を得る事のできる物質で、更に腹もちもよいです。
それで食べ過ぎを防ぐ事ができるのです。
だからダイエットに効果があるのですね。

スーパーやコンビニなどでも手軽に入手する事ができます。
1個あたりの金額も低く抑えられます。すぐに始める事ができるのも良い点です。

リンゴダイエットの他の効果について

りんご
リンゴには、カリウムが含まれていています。
これは、体の余分な塩分を外にだす効果があります。よって、血圧を下げる効果が期待できるのです。また、血管の健康を保つ効果もあります。

そして、聞き慣れない物質としてアップルフェロンと言うものがあります。
これは血液をサラサラにする効果があります。

更に、アップルフェロンと言うこれも耳慣れない物質があります。
これは虫歯の予防になります。

次にガンの抑制効果があります。
肺がんをはじめ、色々ながんを防ぐ効果があると言われているのです。

効果的なリンゴの摂取方法について

リンゴには食物繊維が含まれています。
よって、食事の前に摂取すると、余計なカロリーの摂取が控えられて良いでしょう。

リンゴ自体が低カロリーなので、何個食べてもカロリーの心配が無く病気にも効きます。
リンゴは、そのまま食べても低カロリーなのでダイエットに効果があります。

リンゴダイエットの注意点について

リンゴを食事と置き換えるやり方も考えられますが、それは控えた方が良いでしょう。
理由として栄養が豊富ですが、完璧な栄養食品ではありません。

色々な食事と一緒に摂取する事で、必要な栄養を摂取する事ができるのです。

食事とリンゴだけにする、とは考えない方が良いでしょう。

まとめ

リンゴは暑さに、あまり強くはないので、青森等でよく栽培されています。
リンゴ一個で医者いらずと言われる程、栄養が豊富な食べ物でもあります。

食前に摂取すると余計なカロリーをとることなく、良いでしょう。

関連記事