ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエット時のバランスボールの活用について

背筋を伸ばす

今やバランスボールはダイエットの為の定番アイテムとして利用されています。
近頃では100円ショップでも売られていたり、美容系雑誌の付録なんかにも付いていたりしますので広く浸透しています。

ただダイエットに対してどのようなメリットがあるのかよく分からなかったりするのではないでしょうか。
ここではバランスボールの活用について解説をしてみます。

どんな使い方をするの?

まず基本のバランスボールの使い方についてですが、一般的な使い方としてはボールの上に乗ってバランスを取る方法ですね。
乗っているだけで無意識に筋肉を使いますし、バランスを取る楽しさもあったりするのが魅力。

しかしながらこうした基本的な使い方で終わってしまう方もいるようです。
ですから上手く活用できておらず、イマイチ役立てられなかったりすることもあるものです。

でも使い方は意外に沢山あり、例えば背中の下に置いて背筋を伸ばす為のストレッチに使用できますし、ボールを足の上に置いて腕立てをするようなやり方もあります。
その他にも仰向けになってボールを足で挟み、左右にゆっくり動かして腹筋や太ももを同時に鍛えるといった活用法もあるのです。

アイデア次第で色々な使い方ができますので、使い方に工夫をしてダイエットに取り入れてみると良いでしょう。

どこに効果があるのか疑問

インナーマッスル

バランスボールを使う時に特に気になることと言えば、やはりどこに効いているのかということですね。
もちろん使い方次第で効く部分は違ってきますので一概に言うことはできませんが、例としてボールの上でバランスを取っている時の効果についてご紹介しましょう。

単純にボールの上に乗っているだけですとあまり効き目がないように感じられるかもしれませんが、実はインナーマッスルを強化することが可能です。

インナーマッスルは深いところにある筋肉で痩せる為にはここを鍛えるのが有効とされています。
乗っているだけで大事な部分を鍛えることが可能ですのでダイエットに於いて有用な存在と言えるでしょう。

バランスボールだけで痩せる?

バランスボールでダイエットをする場合、これだけで痩せられるのか気になるものですが、使い方次第では痩せることは十分に可能です。
工夫をすれば色々な部分を鍛えることが可能ですからダイエットに役立ってくれるはずです。

ただ、単純に上に乗ってバランスを取っているだけの使い方では不十分でもありますから、工夫をして様々なやり方で活用するのが成功の秘訣と言えるでしょう。

関連記事