ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットに効果的な緑茶とは?【種類や選び方について】

ダイエットをする時って、食べるものばかりに目が向いてしまいがちですよね。でも、それと同じくらい大事になるのは、どんな飲み物をとるのかということなんですよね。

飲み物の中でも、健康やダイエットに効果があるというお茶。今回は、緑茶にスポットをあててご紹介します。

お茶がおススメな理由とは?

ここでおすすめしたいのはお茶になります。お茶は日本人なら小さいころからなじみのある飲み物ですよね。
だから、お茶を毎日飲むことは、食べ物に気を遣うことに比べるとそれほど負担にならないですよね。

健康効果はたくさんあります。緑茶にはビタミンCが豊富なので、美肌に効果があります。ビタミンAも含まれていますので、潤いのある肌を作ります。
強い殺菌効果を持つカテキンはインフルエンザにも効くと言われています。

それらに加えて、ダイエット効果もあります。
カテキンやカフェインは脂質などを体の外に排出して、脂肪を燃焼させやすいのです。さらに、脂肪を分解させる効能もあるため、効率よく体内で脂肪を減らすことができるのです。

お茶は飲み方も大切になります。温かいお茶を運動前に飲むと新陳代謝が活発になり、脂肪が溶けやすくなります。運動後に飲むと脂質や糖質の吸収を抑えるのです。
また、食事を食べる前に飲むと満腹感が得られ、食欲を抑制する効果があるのです。

緑茶の種類とは?

08
同じ茶葉を使っていても、作り方によって種類が変わってくるのです。作り方は蒸す方法が主流ですが、その他に炒るという方法もあります。
また作り方も、玉露のように日照時間を調整することで変えるものもあります。

その中でダイエットにおススメなのが、深蒸し緑茶です。
長時間蒸すことにより茶葉が細くなるため、茶葉そのものが水に溶けだして、水に溶けない有効成分を摂ることができます。そのため、ダイエットに効果的な成分を効率よく摂取することができるのです。

その次におススメなのが、ほうじ茶です。
200度という高温で炒ることでカフェインが昇華し、香ばしさとすっきりとした味わいになるだけでなく、有効成分をしっかりと摂ることができます。

ダイエット成分に特化したものとは?

まず、ヘルシア緑茶はカテキンが540㎎と豊富に含まれていて、脂肪の燃焼効果が高くなっています。
食事や日常生活での脂肪が燃えやすいのです。また、お腹まわりつきやすいと言われる脂肪が減りやすいという効果もあるのです。

次に、カテキン緑茶です。効果としては、内臓脂肪が付きにくいとなっています。それだけでなく、LDL(悪玉)コレステロールを減らす働きが認められています。

このようにして緑茶を日常生活の中で適量を摂っていくことで、ダイエットの効果が得られますよ!

関連記事