ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

ダイエットでの筋トレ!コーヒーを飲むと相乗効果でダイエット効果アップ!

ダイエットにもさまざまな方法がありますが、どの方法でも楽をして効果を得ることはなかなかできません。
それまでの生活から転換しないと効果を出すことはできませんが、できることなら辛い筋トレでのダイエットはしたくないものですよね。

美味しいものならたくさん食べたいものですが、太ってしまうのを恐れていませんか?

筋トレ+コーヒー=ダイエット効果UP?!

実は普通に筋トレをしていても、あるものを摂るだけで効果が大幅にアップするものがあるのです。それが「コーヒー」です。

コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸やカフェインが含まれています。
カフェインには血行を促進する効果がありますので、代謝がアップすることになります。クロロゲン酸には脂肪燃焼効果があります。

でも飲み方には注意が必要!

fe25e692s
しかしただコーヒーを飲めば良いというわけではありません。もちろん砂糖やミルクを入れてしまうとカロリーも上がってしまうので、効果が薄くなってしまいます。カフェインは砂糖を入れると減少します。
また、クロロゲン酸は熱に弱いという特性を持っています。インスタントコーヒーでも効果はありますが、熱湯ではなく80度程度のお湯をコーヒーを入れると良いでしょう。

この方法は女性だけでなく、もちろん男性にも効果があります。
いつもの筋トレメニューを行う30分程度前に飲むと良いでしょう。カフェインの効果は量にもよりますが、2時間程度は持続します。
たったそれだけの行動でいつもの筋トレメニューの効果がより高いものになり、筋肉量が増えれば自然と代謝も上がりますので、燃焼しやすい身体になるのです。

メニューの内容は無理をして変更する必要はありません。ただしいくら効果が出るからと言って飲みすぎは厳禁です。1日に3杯程度までにしておきましょう。
夜眠れなくなってしまうこともありますので、あまり遅い時間に飲むことはオススメできません。

筋トレ後はプロテイン

筋トレ後にはプロテインを飲むことで、ダメージが与えられた筋肉の繊維の回復を助けることができます。
プロテインはどのようなものでも問題ありませんが、飲みすぎるとダイエットとしては効果がなくなってしまうこともあります。プロテインは高カロリーですので、一回筋肉がつく前に太ることがあるためです。

運動をする前でなくてもコーヒーを普段から飲むことは健康への一定のメリットがあります。男性も女性もコーヒーを飲む習慣をつけると、痩せやすい身体を作ることが出来るでしょう。
またコーヒー以外にもお茶にもカフェインは含まれています。ジュースが好きな人は1日のうちに何回かはコーヒーに切り替えてみると良いかもしれません。

関連記事