ダイエットで重要なのは最初の1ヶ月|ダイエット成功方法【2019年最新版】

ダイエットトーク

HOMEダイエットの基本とFAQダイエットで重要なのは最初の1ヶ月

ダイエットで重要なのは最初の1ヶ月

ダイエットで重要なのは最初の1ヶ月

ダイエットを成功させたいのであれば、まずは最初の1ヶ月を大切にしておく事がおすすめです。

それにより、モチベーションに影響するだけでなく、リバウンドしにくい体を作る事が出来ます。

期間の目標は人それぞれ

ダイエットをしたいと考えた時、短期間で痩せたいという人もいれば、時間がかかっても確実に痩せていきたいという人もいるでしょう。
どちらの場合も、重視しておきたいのが、最初の1ヶ月です。

この期間にしっかりと体重を減らす事が出来れば、モチベーション維持に繋がりますが、体重を落とし過ぎると、急激な脂肪の減少に体が危機感を感じる事になります。
すると、体の基礎代謝が落ち、この先、痩せにくくなるだけでなく、リバウンドしやすい状態となります

最初にしておきたい事は


ダイエットを開始すると、とにかく体重を落としたい脂肪を減らしたいと、無理な食事制限をしてしまう人は少なくありません。
ですが、極端に摂取カロリーを減らしたり、一気に脂肪を落としたりすると、体の基礎代謝を落とす原因となります。

それよりも、食事は基礎代謝に必要な量をしっかりと摂取しながら、痩せたい部位の筋肉をつけておく事が有効です。
筋肉がつけば、その部位は脂肪が燃焼しやすくなります
有酸素運動をすれば脂肪は燃焼すると考える人は少なくありませんが、筋肉がなければ効率的に燃焼していかない事になります

ですから、筋肉をつけ、代謝を上げておく事がおすすめです。
それにより、痩せた後も、リバウンドしにくい状態を作れます

食事の時間帯にも注目を

最初の1ヶ月で体重等に変化が現れないと、その後のモチベーションに影響してしまいます。
そんな中、比較的手軽に、効果を実感しやすい方法が、食事の時間帯を意識する方法です。
同じ食事の量を食べる人であっても、寝る前まで食事をしている人と、寝る前5時間は食事をしないようにしている人では、脂肪のつき方が変わってきます。

体の脂肪というのは22時から2時頃の間に体につきやすく、寝る前に食事をしていると、それだけで太りやすい状態になってしまいます。
それに対して、寝る前には食事をしない習慣をつけておくだけでも、痩せやすく太りにくい体となります。

摂取カロリーを大幅に減らすわけではないので、体への負担も少なく、1日の摂取カロリーを守れば、基礎代謝にも影響しにくく、リバウンドしにくい状態となります。
最初の1ヶ月でこうした習慣をつけておくと、その後も痩せやすく、良い体型維持もしやすくなります

みんなのオススメダイエットBEST3

関連記事はこちら