ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

マイナス5キロを叶える効果的なダイエットは?

ダイエット

マイナス5キロを叶えるために、効果的なダイエットは、期間などの目標によってもやり方は違います。

効果的なダイエットとしても基本は、消費カロリーを増加させれば体重は減っていくことを念頭におきましょう。

2週間での効果的なダイエット

短期間での5キロ痩せを目標にするなら、食事制限は少しハードになります
運動だけでは14日間という短期間では、落とすことは難しいからです。
週末の休日を利用して、ファスティングをするのがおすすめです

金曜日は準備期間になります。朝と昼の食事はいつもどおりにして、夜の食事は炭水化物も抜きましょう。

土曜日はファスティングの当日になります。
この日は1日をかけて、水と野菜ジュースで過ごす日です。

日曜日は回復期間になり、朝の食事は野菜ジュースや豆乳を飲みます。
そして昼食はドリンクではなく、胃の負担がすくないおかゆなどを食べます。
そのあとの夕食からは、いつもどおりの普通の食事になります。

1ヶ月を目標とした効果的なダイエット

ヨーグルトとチアシード

5キロ痩せを1ヶ月間を目標にするなら、一食置き換えダイエットをプラスしてみましょう。市販の置換えドリンクをはじめ、野菜ジュースや、野菜たっぷりのスープを作ってもいいでしょう。

1日に置き換えるのは1食ほどにして、会社などでは普通に食事をしましょう。
日常生活の中では、運動をするように心がけます。

スポーツジムへ入会することはなく、普段の生活の中で、行動量を増やしましょう
エスカレーターやエレベーターではなく、階段を使いましょう。

休日には外出をして、お散歩を楽しむことです。テレビを見ながら、ストレッチや筋トレをしてもいいでしょう。

2ヶ月でがんばる効果的なダイエット

5キロを落とすのでも、2ヶ月ほどの期間があると、健康的なダイエットを目指しやすくなります。ノートとペンを用意して、毎食何を食べたのかを書き出すといいです
何を食べたかを把握出来ますし、調整をするにも役立ちます。

そして体重計には、毎日乗って測定することです。
書き出すことで何を毎日食べているか分かるため、それをもとに食事の改善をしましょう

高タンパクで低カロリーを基本とした食材を、ダイエットの味方にすることです。
鶏肉ささみや卵、豆腐や大豆などもいいでしょう。

筋肉をつけて痩せやすい体にするためにも、タンパク質は必要です。
そして筋トレをして、基礎代謝量を高めましょう。有酸素運動も取り入れることによって、消費カロリーはアップします。

関連記事