ダイエットのことならおまかせ!ダイエットに役立つ情報を発信していきます。

効率的にダイエットするには?食事の時間と適度な運動が大事!

今現在の自身のスタイル、体重に満足しておらず、今よりも痩せたいと思っている女性は7割を超えると言われています。それ程に痩せることを欲している人が多いのは、ダイエットがいかに難しいかを物語っているとも言えます。

大昔から叫ばれているダイエットに必要な二大要素は食事と運動です。正しく食べ、正しく運動することで脂肪は燃焼し、体重は落ちます。

少し詳しく、以下記していきます。

意外と見落としがちな食事の時間

ダイエットで食べることと言えば、その量にフォーカスしがちですが、食べる時間、タイミングもとても大事です。

まず、三食のうちいずれかを抜くのはよくありません。
きちんと三食規則正しく食べることが必要です。

朝食や昼食を抜く人が散見されますが、空腹時間が長いとかえって一気に栄養素を取り込んでしまい、逆効果になる場合があります。基本は三食バランス良く、が原則です。時間そのものもたっぷりかけたほうが良いです。

咀嚼の回数を増やすことで脳にお腹いっぱいのサインが送られやすくなり、結果食事の量が少なくとも満足できるようになります。良い意味で脳をだますと言うとわかりやすいかもしれません。

ダイエット向きの運動

運動をすることでエネルギーを燃やし、脂肪を燃焼させればいらない肉を減らすことができます。もっとも効率が良いのは有酸素運動です。早足で歩いたり、水泳をしたりとやり方はたくさんあります。

少し息がはずむ位とか、全身にじっとり汗をかく程度と表現されますが、会話をしながらできるくらいが最適です。20分以上しないと意味が無いと言われた時代もありましたがそんなことはありません。

時間がまとめて取れない人は10分の運動を3回でも脂肪は燃えます。タイミングとしてはお腹がいっぱいでも、減り過ぎても良くないので、うまく間で取れたらベストです。

しかしやればやった分だけエネルギーを使うことは間違いないので、最初はあまり細かく考えず、体を動かし、それを継続することに意識を持っていくことが大切です。

まとめ

適度に体を動かし、バランス良く食べ物を摂取すれば、自然と体重は減ります。あとは体を動かす強度を調節することで痩せるスピードに差が出ます。

あまり急激にダイエットをすると無理が出て、リバウンドもしやすくなってしまうので、無謀な目標設定は避け、半年とか一年かけて達成できる目標が良いです。

痩せ始めると体重計に乗るのが快感になり、辛さが減っていきますので最初の少しの間だけ辛抱すれば、成功に近づきます。正しく努力をして美しい体を手に入れましょう。

関連記事